FC2ブログ

晴れて大学生

20200331_141509_resized.jpg

こんにちは、リ・ライフすえちゃんこと、末松です。
新年度がスタートしましたがみなさまいかがお過ごしでしょうか?

見えにくいばってん、福岡県直方市を走っていると…

『日本で2番目においしいドライブイン』 と書いてあった、『新生ドライブイン』 とゆー名のドライブイン横を通ったのですが、何が基準で2番目なのかを知りたいと思ったのと、その割には誰もお客さんがおらんやんか! って言いたくなりました。

さて、話は変わってご承知のとおり、新型コロナウイルスの影響で、毎日のように暗いニュースと向き合っている日々が続いていて、今後いったいどのようになるんだろうか不安でしょうがないですね。

そんな中ですが、3/31~4/2までお休みをいただき、私事ではありますが、長男坊の大学進学に伴い、引っ越し作業をしに、次男坊を引き連れて、はるばる福岡県飯塚市へと行って参りました。

リ・ライフすえちゃんの実家がある大分県日田市から長男が進学する大学のキャンパスがある福岡県飯塚市までは、国道211号線を走ること1時間少々で、距離にして50キロほどの場所にあるとです。

実家から近いとゆーのも、何かの縁なんだろか、まさか長男坊が九州の大学に進学するとは思わんかったです。

20200401_155301_resized.jpg

岡山でゆーたら、岡山市から西へ広島県との県境あたりまで行った距離ほどで、そんなに遠くないとです。

だけんが、今回も3/31は実家に帰省し、長男坊の国立大学合格を喜んでくれた両親や妹2人、姪っ子3人にお礼を言いに連れて帰り、実家に一泊してから朝7:30に出発して、9:00前に到着するよう、引っ越し先のアパートへと出向いたわけです。

sumi_20200402_125051_resized.jpg

母親と妹2人、姪っ子3人が手伝ってくれたこともあって、ご覧のとおり、日没前には終わり、16時には現地をあとにすることができたとです。

20200402_124010_resized.jpg

20200402_124017_resized.jpg

20200402_124024_resized.jpg

20200402_124141_resized.jpg

20200402_124032_resized.jpg

20200402_124053_resized.jpg

20200402_124253_resized.jpg

20200402_124248_resized.jpg

なんだか、新着物件情報! みたいな記事になっとるごたるね。

ばってん、いよいよ、一人暮らしがスタートするっちゃんね。
期待と不安が交錯した船出となるのでしょうが、ボクがドキドキしている以上に長男坊の方が神経が図太いかも知れんです。

自分の子供がひとりで暮らすことになるような年齢になったのか… って感じですが、今回、ここに至るまでに長男と対峙してきたことを振り返ってみると、精神的にも金銭的にも、自分自身の両親の気持ちがよくわかりましたね。

ボクなんか私立大学で、2歳違いの妹は私立短大で、2年間は私立の学費が被っているわけです。
しかも2人とも一人暮らし…

両親はよくぞやってきたなぁ… って思うばいね。
帰省した際に両親から当時の話を聞くと、今のボクとは比じゃないくらい苦労してきたことがよくわかります。

長男坊には浪人もさせましたが、結果、国立大学に合格してくれたことに関して言えば、まだまだ父親としては苦労していない方かも知れませんね。

ばってん今回のセンター試験に始まり、私立の受験、国立2次試験、合格発表、引っ越しまでの間に、福沢諭吉先生は何人おらんようになったっちゃろうか?ってくらい、行方がわからなくなったばいね。

両親をはじめ、息子や娘を大学に進学させた経験のある、たくさんの諸先輩方に敬意を表したいです。
みんな凄い!! って心底思ったけんね。

1日は引っ越し作業を終え、再度日田市へ戻り、夜は決起大会ではありませんが、日田の家族全員の前で長男坊に決意表明をしてもらい食事会をしました。

翌日の4/2には、日田市内で生活用品の買い物をし、母親とお別れをしたあと飯塚市のアパートへ向かい整理整頓をしたのちに、長男と握手で別れ、関門海峡を背に、次男坊と一緒に19:30頃、岡山に戻ってまいりました。

4/3 は大学でやることがあるみたいなのですが、4/4~4/19までは、コロナウイルスの影響で授業もないみたいで、再開するのが4/20からだそうなんです。

もちろん入学式も早々に中止でしたし、そのあとのオリエンテーションやサークル勧誘などの行事もないみたいで、友達を作る機会さえ奪われていることが可哀想でならんとです。

明日から2週間何をして過ごすんやろか??? って、親であるボクの方が心配でならんですわ。

20200402_142508_resized.jpg

とゆーわけで、ボク自身は新年度のスタート業務が本日ということになりました。
夕方には、Nさんのマンション購入のお手伝いのための契約締結がありますので重要事項説明を行います。

最後に、店のレジの前に懐かしかもんが置いてあったけん、ついつい買うて帰ったばい。

20200402_200643_resized.jpg

20200402_200658_resized.jpg

竹下製菓のブラックモンブラン味のチロルチョコ。

歯ごたえが確かにブラックモンブランでした。

ではでは。。。
スポンサーサイト



テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

地上げ屋さん?

s-IMG_9214.jpg

※ 写真と本文とは一切関係ございません。。。

こんにちは、久しぶりのブログに登場しました、リ・ライフすえちゃんこと、末松です。

気が付けば3月も残すところあと10日ほどとなりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今日は春分の日ということで、お彼岸でございます。
今日から一日一日、昼間の時間が長くなっていくんですね。
ほんと、あっとゆーまの出来事です。

これまた気が付けば、ウチの長男坊は、浪人生活最後の最後で第一志望の国立大学に合格するといった親孝行を果たしてくれ、やれやれ気分でスタートした3月も終わりを告げようとしています。

そんな中、最近土地をお探しのお客様と触れる機会が多く、よく相談に乗って差し上げています。

だいたいよくおっしゃるのが、 『ネットもよく見ていたり、工務店さんなどから紹介してもらったりしているのですが、なかなかいいのがなくて… といったことでしょうか。

『いいのがあったらまた紹介します。』 とか、『また出たら声かけます。』 とか、社交辞令的な心のこもってないことを言おうと思えば言えるのですが、どうもボクはこれが言えない人みたいなんだよなぁ。

だいたい、いつも言ってることが、 『土地が真剣に欲しいと思っているなら、まずはそこで人に頼らず、自分たちの足で歩いてみて、ここを売ってくださるのであれば、ここが欲しい!と思える空地や空家を見つけてこんですか?

って言って地図を渡すとです。

んで、 『見つけてきたら、おじさんに、どこどこなんかを教えてくれて、もう一回意思確認させてもらってから口説きに走るバイ! とゆーわけで、土地の所有者を調べたら、飛び込みで訪問したり、遠方だったらお手紙を書いてみたりして、こちら側の思いを伝えるとです。

これを通常、不動産仲介用語で地上げ活動といいます。

依頼者が、おっさんの言うことを素直に聞いてくれて、汗水たらしながら休日の度に欲しい土地のエリアを歩いた結果、おみやげを持ち帰ってきてくれたらそりゃぁ感激ですたい!

ここまでしてくれたら、頑張って口説けるよう、書き上げる手紙の枚数は増えるし、ペンを持つ手に力は入るとです。
また、訪問するとなったら、話し方や表情を意識して相手にこちらサイドの気持ちが伝わるように話すとです。

ばってん、土地を所有している方に売却を切り出すのは、相手さんがたまたまそんなことを考えていたのであればお話にはなる場合があったにせよ、大半のケースでうまくはいかんとです。

やはり相手さんあってのお話だけん、こちらサイドの 『欲しい』 という一方的な思いを伝えたところで、どぎゃんもこぎゃんもならんことの方が多かったいね。

ばってん、先日会心の一撃がヒットしたとです。

とある事情で、血眼になって土地をお探しのMさんと一緒になって二人三脚で土地探しのお手伝いをしていて、先日ようやくここでいいよね!ってゆー土地が見つかって契約準備をしていたのですが…

契約前に、ご近所さんにひと言モノを言ってた方がよかよなぁ、と思って近所のおばちゃんに挨拶しに行ったところ、 『家の近所でそぎゃんことばしてくれたら適わんけん反対ばい!!』

って言われ、ほかの人たちにも数人事情を説明したところで同じ返事が返ってきたけん、その旨をMさんにお伝えすると、自分の方からも頭下げに行ってきます!ってことで、時間差で行ってもらったとばってん、結局同じように反対されてしまったとのこと。

ということで、契約直前でこれまた断念、振り出しに戻ってしもーたわけたいね。
そこで数日後、Mさんより、ここどぎゃんですかねぇ? って相談を受けた土地があって現地を下見するといいカンジ。

しかも所有者さんは同じ町内にお住まいの方。
こりゃあ突撃訪問で口説くしかない!! ってことで先日こちらサイドの思いを伝えに行ってきましたばい。

すると、所有者様の口から、『過去に売ってくれんかなぁ、とか貸してくれんかとか、数人から言われたことはある… ばってん、別に売らんでもお金に困っているわけでもないし、かと言って安いこと言われたら売りたくないし…

みたいな話になったので、 『価格に納得されたら売却もいとわないですか? と尋ねると、 『そやな。 って、おっしゃってくださったけんが、尋問を繰り返しながらようやく納得のいく価格がいくらなのかが把握できたったいね。

そのお話をMさんに持ち帰ると、ギリギリOKとの返事をいただいたので正式にオファーを出しました。
すると今日、所有者様の息子さんからお電話があって、それで進めてください!ってことになったったい!!!!

こりゃぁ、たいぎゃ嬉しかですたいね。

最後のオチは、所有者さまより、 『申し訳なかばってん、他の不動産とかでも世話になっている地元の幼馴染みの〇〇不動産に間に入ってもらって進めたいけんが、そっちと話をしてもらえんかなぁ?』

ってことでした。
うわぁ~!!  両手仲介がぁ・・・

確かに、突撃訪問から、口説くための資料を準備したり、作戦練ったり、世間話に2時間付き合ったりしたのは事実ばってん、ここは自分のことを言ったらだめばい!

所有者さまがMさんに譲ってくださることが何より最も大切なことだけん、我がことはどぎゃんでんよか!
後日、〇〇不動産に挨拶に行って、この縁談を共同仲介でまとめてみようではありませんか!

それにしても、土壇場で売り物件でもない土地を売り物件に変身させ、譲っていただけることになったのは、紛れもなくMさんの強烈な熱意ですたい。

売り物件ではないものが売り物件になる瞬間って、こりゃこの仕事の醍醐味ですばい。

物件が出てくるまでジーっと待つよりも、狙いを定めて動いた方が縁を引き寄せる可能性としては高いっちゃなかろうか。
なんとなく、最近そぎゃん気がしてならんとです。

この動きは、他の業務を抱えながらだとなかなか時間が取れず、満足に行動できんとですが、人の熱意っちゅーもんは、そーやって相手の心・技・体も動かしてくれるっちゃんね。

ありがとうございます。

ではでは。。。

テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

2月最後の日

IMG_1612.jpg

IMG_1615.jpg

南輝広告用

こんにちは、リ・ライフすえちゃんこと、末松です。

毎日毎日コロナウイルスのニュースばかりが目立つ今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
しかし、今回のこの騒動は地球規模レベルですよね…

不動産業界にもしわ寄せがきそうな気配です。
例年に比べると人の動きも鈍く、マンションの強気な価格設定もピークを過ぎてしまっているように感じます。

コロナウイルスが今後、市況にどのような影響を与えるのかが心配ですね。

さて、そんな中、新着物件情報です。

南輝2丁目古家付き土地 (解体更地渡し) 14,500,000円 にて、売却の依頼を受けました。

ご覧のとおり、東側道路ではありますが、南側が公園になっているためとっても日当たり良好です。
土地の形状もよいので、お家のプランもハマりやすいのではないでしょうか。

南輝小学校までは500mほどで、スーパーまでは270mほどの通学にも優しく、日々の生活においてとても便利な立地です。
たくさんのお問い合わせをお待ちしております。

それでは物件概要です。

所在地 : 岡山市南区南輝2丁目23番8号
交 通 : 岡電バス 『南輝小学校前』 バス停 徒歩7分
用途地域 : 第2種中高層住居専用地域
建ぺい率 : 60%
容積率 : 200%
地 目 : 宅地
地 積 : 185.57㎡(56.13坪)
接 道 : 東側5.0m
間 口 : 約15.0m
インフラ : 水道、下水道、都市ガス、側溝
現 況 : 古家あり (解体更地渡し)
引 渡 : 相 談
取引態様 : 仲 介


ではでは。。。

テーマ : おすすめ
ジャンル : ブログ

アルファステイツ今パークアベニュー

s-IMG_1166.jpg

こんにちは、リ・ライフすえちゃんこと、末松です。

1月は前半から中盤にかけてブログを頑張って綴っていたのですが、途中から鬼のように忙しくなって、そしてついでに風邪がなかなか治らずに体調が優れなかったこともあって、ブログ更新をサボっていました。

でも、本当に1月は忙しくて、数字だけを見ると2ヶ月半のボリュームを単月でこなした格好になってしまいました。

2月に入ってからは吐き出してしまった分を埋めようと、売却相談から派生する不動産査定に手を抜かず、かなりの時間を 査定業務に没頭して向き合っています。

仕事を取れるかどうかは、相手さんが決めることですのでわかりませんが、ご指名をいただけうよう、自分を信じて手作り報告書作成作業を行っているので、かなり集中しています。

夕方が近づいてくると頭の中が疲弊してくるのがわかります。

そんな時は、帰宅後に走るのが最適です。

s-share_1581146538021.jpg

s-share_1581146498762.jpg

s-share_1581146571658.jpg

こんなカンジで、まあまあ真面目に走っています。

3枚目のマラソン履歴がひどいもので…

これは先週の水曜日のこと。

休みだったこの日、にもかかわらず 0:30 に、Hさん宅へお邪魔しなければならない用事があって、1時間ほどお話しした後、次が15:30よりフィットネススクールというスケジュールだったので、効率を考えると、どぉ考えても走って出向いて、要件済んだら走って帰る方が間違いなくいい!と判断してしまったボクは、事前にHさんには、休みなのでラフな格好してお邪魔してもよいですか?って断りを入れていたのです。

すると、Hさんは快諾してくださったので、自宅から走って福富西まで行き、帰りは遠回りして西バイパス経由で家路に着いたという記録でして、この後30分ほど休憩してからフィットネスクラブへ足を運んだ次第です。

フィットネスを終えた後は、次男坊と5.7キロ一緒に走り、更に体調を壊してしまった、リ・ライフすえちゃんです。

そんな日々を過ごしていると、気付けば2月も10日を迎えようとしているではありませんか!

我が家の長男はセンター試験を終えてからは、私立大学の受験が立て続けにあり、残すところ、長男が本命とする某国立大学工学部の前期試験が2/25を皮切りに、中期、後期と続きます。

親としては、本命の某国立大学工学部に合格してもらいたい!と願うばかりですね。
だって、学費が全然違うもん。。。

そんな中、 新着物件情報 ばってん…

アルファステイツ今パークアベニュー  7階部分  3LDK+S  22,500,000円 にて、ご売却依頼を受けました。

s-IMG_1165.jpg

s-広告用間取り図

東向きではありますが、角部屋ですので、採光や通風は良好です。

また、7階部分ですので隣接地の建物とは目線が合わないのも良いですよね。

敷地内駐車場は、私がマンションを仲介する上で最も重要視する、すべて平面区画を有する管理組合であること。
すなわち、一家に最低1台分は平面の駐車スペースが確保できるマンションなのです。

これは大きいです!
築年数も、ちょうどいい塩梅の15年目を迎えます。

15年目といえば、ちょうど大規模修繕工事を迎えるような時期ですので、購入する側としても、住み始めたら間もない頃にマンションの外観やバルコニー、共用廊下などが綺麗になるという利点もあります。

前面道路もゆったりとしていて、開放感のある立地条件のアルファステイツ今パークアベニュー!
たくさんのお問い合わせをお待ちしております。

それでは物件概要です。

所在地 : 岡山市北区今8丁目13-35
交 通 : 岡電バス 「今村宮」 バス停 徒歩8分
用途地域 : 第一種住居地域
構 造 : 鉄筋コンクリート造 陸屋根 10階建 7階部分
総戸数 : 42戸
新築年次 : 平成17年4月 (築14年10ヶ月)
専有面積 : 71.66㎡
バルコニー面積 : 20.43㎡ (北東角部屋)
事業主 : 穴吹興産株式会社
施 工 : 小竹興業株式会社
管理会社 : 株式会社穴吹ハウジングサービス
管理費 : 7,100円/月
修繕積立金 : 7,900円/月
駐車場使用料 : 5,500円/月
現 況 : 所有者居住中
引 渡 : 相 談
取引態様 : 仲 介


たくさんのお問い合わせをお待ちしております。

ではでは。。。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

仲介業者だからこそ

s-20200127_193606.jpg

おはようございます、リ・ライフすえちゃんです。

北別府さん、病に負けずしっかり治して復活してくださいね と、この下敷きを見る度、日々思う今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

先日の大相撲初場所千秋楽では、徳勝龍関が見事、貴闘力以来の幕尻優勝を果たし、歓喜に沸き上がっていましたが、昨夜は一転、大関豪栄道関が引退を表明しました。

元小林山もとい両国の境川親方に引退を申し入れ、受理されたとのことです。

これで、あんなにたくさんいた大関は、貴景勝関ひとりとなってしまいました。

最近では、出島、雅山、栃東、照ノ富士、琴奨菊、髙安、栃ノ心など、張出大関が常に在籍していた時代もありましたが、ついにひとり大関となってしまったのです。

大相撲の世界もにわかに、世代交代の波が押し寄せている感があります。
横綱も今場所は2人とも休場しましたし、歳も重ねてきたので綱を張れる力士の登場が望まれます。

朝乃山や北勝富士、遠藤あたりに期待したいところでしょうか。

さて、先日こんなことがありました。

不動産を売却したい!と考えた時に、大半の方が、いったいどれくらいで売れるのだろうか?ということで、よほど親しい関係の不動産屋さんでもいない限り、数社に問い合わせてみて、査定を依頼し、比較検討をなさることが一般的ではないかと思います。

ボクは、不動産売買仲介を専門としているわけですので、このようなことは日常茶飯事なわけです。

売却依頼主は、いくつかの不動産会社から査定結果の報告を受け、お話も聞いた上で、最終的にどこに依頼するかを決めるといった行動に移ります。

ボク自身が選ばれることもあれば、当然、ライバル他社に競合で負けることもあります。
これは誰しもが経験していることだと思います。

昨年の暮れに、売却査定のご依頼をいただき、意思確認を行った上で、いろいろと不動産のことをお調べし、査定をさせていただいたお客様がいらっしゃいました。

査定が終われば、結果の報告と今後のスケジュールなどを確認するために再度ご自宅にお邪魔し、自分がお伝えできることはお伝えしてきたのです。

状況をお尋ねすると、4社ほどに来てもらってお話は聞いたとのことでした。

こりゃまた、確率でいったら指名してもらえるかどうかわからんばいね。

そぉ思いながら、お客様宅をあとにし、日々の目の前のことに向き合って仕事をしていました。

年が明けて20日ほど経った先日、ふと、年末にお邪魔したお客様のことを思い出し、 『そぉいえば、転勤決まったのかな?どうするんだろ??』 って思って、ネット広告を見ていると…

『ん!? なに、、、これは、あの時の…

つまり、すでに他社さんに依頼なさっていたことがわかったのです。

登録日を見てみると、1/8だったので、依頼してから10日ほどが経過したわけです。

まぁこれは、不動産仲介のあるあるではあるのですが、依頼するだけ依頼しておきながら、他社に依頼することになったらなったで断りの連絡をしない方は、確かに多いです。

だけど、このお客様に関しては、お会いした第一印象と会話の中で、決してこのようなことを疎かにするような方にはお見受けしなかったので、お電話をして、 『ネット広告をを見たのですが、これはすでに他社さんに正式に依頼なさったと受け止めてよろしかったんですかね?』 って尋ねると、 『そぉなんです、○○社さんに正式に依頼しました。』 とのこと。

ボクは、 『○○さんが、どこの会社さんに依頼するのは自由ですし、全くもって問題ないのですが、その連絡は欲しかったです!』 って思いを伝えると…

『いやぁ、ボクも他社さんには動いてもらったんで、断りの連絡を入れるべきか、依頼した先の不動産屋さんに相談したら、いずれわかることなので、連絡しなくても大丈夫ですよ。

って言われて、連絡をしなかったとのこと。

なんじゃそりゃ! って思い、驚きのあまりオロオロしてたら、逆に○○さんの方から、 『他の会社さんにもお断りの連絡しておいた方がいいですかね?』 って言われたんで、 『それをすることでお宅さまの心象が良くなると思いますので是非そうして差し上げて下さい。』 って言いました。

それにしても、仲介のプロであろう者が、そんな助言をしちゃいかんばい!

むしろ、 『あとで必ずわかることなので、ご自身の口からしっかりとお断りのお電話をなさって下さい。』 って言って差し上げるべきでしょ!

しかも依頼者は、30歳代前半の方です。

依頼者よりも長く生きている者が、それくらいのことを助言できんかったら、そりゃぁ仲介のプロとは言えんばい!

ってなわけで、同じ業界に身を置く者として、ちょっぴりガッカリしたエピソードですね。

初めて不動産を売却する方は、業界のややこしいルールや仕組みなんかわかる人はいません。

だからこそ、仲介のプロである我々が教えて差し上げるべきなんじゃないでしょうか。

自分がお腹いっぱいになれば、余所のことや他人のことは、どぉでもよかばい!ってのは、まちごぉとるばいね。

そんな出来事がありました。

ボク自身もこのようなことがないよう、再度、化粧まわしを締め直して土俵に上がるばい。

ではでは。。。

テーマ : 不動産
ジャンル : ビジネス

プロフィール

リ・ライフすえちゃん

Author:リ・ライフすえちゃん
48歳に突入したものの相変わらず、高校野球、広島東洋カープ、80年代ソング、相撲、マラソンが大好きな大分県人です。
大きな笑い声と人懐っこい笑顔がチャームポイントかな???
ひん曲がったことが大嫌いな、リ・ライフすえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード