fc2ブログ

高体連5000m

192764.jpg

こんにちは、毎度毎度のリ・ライフすえちゃんこと、株式会社リ・ライフプロデュースの末松です。

こちらの写真は、先日4月29日にシティライトスタジアムで行われた、高体連5000m走のスタート時の様子です。
ブログを読んでくださっている方はご承知のとおり、ウチの次男坊は、小学生のころから、私と一緒にマラソンをしていて、高2となった現在は、すでに5000キロほど走っているのです。

この経験をどこかしらで活かせたらいいなって兼ねてから思っていたのですが、次男が通っている支援高等学校では、当然のごとく部活動がありません。
陸上部でもあれば真っ先に入部させたかったのですが、そのような部活動はありません。

ということで、高校1年生の秋くらいから、放課後陸上サークル的な団体を発見し、そこに週2回、もしくは1回練習に通うといったスタンスで、プロの指導を仰ぎながら、更なる高みを目指そうと、本格的に練習することになりました。

次男坊には、知的障害があるとはいえ、長距離を走るスタミナと、物事を継続するという芯の強さが武器なので、これにスピードが加われば、きっと本人ももっとおもしろくなるのでは・・・?という狙いもあって、始めた陸上の放課後レッスンですが、なんと、この団体を通じて、高体連の試合に参加できることを知ったのです。

学校経由では参加すらままならないわけですが、このクラブ通じてからだとエントリーができたわけです。
本当ならもっと長い距離で競わせたかったのですが、大会種目の最長距離が5000mだったので、この種目にエントリーしたのです。
とは言え、写真にもあるように、エントリーしていたのは、たったの6名・・・
しかも、みんな速そう…

次男坊が本気の試合にエントリーしたことがないため、他の子たちとどれほどの差があるのか?とか、緊張度合いは如何ほどなのか?とか、大勢の観客がいる中で全力を出し切ることで本人の今後の人生において得られるものは何なのか?などといった、関心ごとがたくさんありました。

まずは、試合にエントリーさせていただいた、つまり、立てるはずのないこの場に立たせていただいたことに感謝ですね。
そして、この直後にピストルが鳴ってスタートしました。
400mのトラックを12周半の長い道のりです。

ここから先は、親であるボクは写真を撮影することができなかったです。
何故なら、声出し応援に必死だったからです。

レース中に、新調した靴の結び方が緩く、途中で靴が脱げてしまったり、2キロも走るか走らないかのうちに先頭の子たちと、周回遅れになったりとで実力の差は歴然でした。

最初の1000mくらいは、3分20秒くらいのペースで走っていたのですが、心肺に負荷をかける練習をほとんどしていないため、段々とペースが落ち、最後の方は、4分50秒ペースくらいに落ち込みました。
レースが終わろうとしているころには、先頭の子がゴールして4周遅れ、つまり1600mの差をつけられてしまったことになります。

しかしながら、靴が脱げようが、ちゃんと履き直して、最後まで走り切ろうと頑張る姿に、スタンドの大人たちからは、拍手と、『ガンバレー!』 の 声援が響き渡りました。

精鋭部隊で本大会に臨んでいた、岡山商大付の応援席からも、『最後までガンバレー!』 との掛け声が…

この様子に感極まった、リ・ライフすえちゃんは、ラスト1周となって必死にラストスパートを掛けてゴールを目指して歯を食いしばって走っている次男坊に向かって・・・

『よしきぃーーーーー!!! みんなからの声援や拍手が聞こえるか??? みんなお前のことを応援してくれてるぞぉ!!!! 有難いよなぁ! 嬉しいよなぁ! ラストやラスト!! 最後まで諦めんと、ここから絞り出せーーーー!!!!

って、嗚咽混じりに絶叫しました。
結果は、ダントツの最下位でしたが、めちゃくちゃ得るものは大きかったと感じた試合でしたね。

帰宅後、次男坊に感想を求めたら、 『みんな速いな、、もっと練習しないとだめだ。。。 みたいなことを言っていました。

ボクだったら、こんな大差をつけられて負けたら、『もぉええわ、、しんどいし、練習しても意味がないわ。みたいなことを言っていそうだから、次男坊のメンタルはたいそうなものだなって思いましたね。

次男坊の、何事においても投げ出さずに、継続できる精神はある意味、才能で、親としても頭が下がります。

何事においても妥協を許さない姿勢においては、必ずや仕事や人生において活きてくると思いますので、今回の大会を通じて親である私自身にも学びがありました。

よくぞ、この錚々たるメンバーと同じ土俵で本気の試合をしてくれましたね

よしき、ありがとう!

そして、一緒に本気で戦ってくれた諸君にもありがとう!!

ではでは。。。
スポンサーサイト



テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

GWの過ごし方

194498_0.jpg

こんにちは、長かったGWも今日で終わりを告げようとしていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
我が、株式会社リ・ライフプロデュースもGW明けの始業は明日からなのですが、明日からだとなかなかエンジンが掛からないため、長期休暇の際は、必ずといっていいほど前日に会社に来てスタートすることがルーティンとなっています。

今日も、朝、通常とおりに出社して、簡単に掃除して、いつもと変わらないスケージュールで体を慣らしました。
また、お相手の方と会話するのも重要な仕事ですので、人様と喋るのも大切なウォーミングアップです。
午前中はメールのお返事、あるいは依頼事や契約書類の作成などの内勤作業を行っていました。

10時半くらいから車で外出し、5月下旬に解体する現場の隣地を訪問し、ブロック塀切断のご相談や、宅地造成工事規制区域内にお住まいの方が、擁壁の手直し工事にいかほど掛ったかなどをヒアリングに行ってきました。
そして午後からは、南区で土地建物の売却をお手伝いしているお客様のもとを訪ね、今後の打ち合わせをしたのちに、1年ほどご無沙汰していた不動産会社さんを訪問し、社長さんと30分ほど会話をしてきました。

帰社後は、少しメールや電話での追客作業ののちにブログを書こうと思っていたので、ようやくその時間がやって参りました。

しかし、毎年毎年、GWは次男とマラソンをして過ごしていますね。
去年は、和気の鵜飼谷温泉まで車で行って、片鉄ロマン街道をマラソンして温泉に浸かって帰ってきたことを思い出します。

そして今年は・・・
岡山市北区建部町まで車で移動し、たけべ温泉に車を止めてから走ることにしました。

193799_0.jpg

走る前までは、2人とも余裕の表情だったのですが、、帰りがきつかったですね。
たけべ温泉からは、53号線を北上して、ひとまず押目駅まで行ってきました。
地図で確認する限り、福渡駅から、片道4~5キロほどかな、、って思っていたのですが、片道ですでに8キロ弱もあったのです…

こりゃあ、帰り道がしんどいよなぁ・・・って思いながら押目駅で水分補給休憩を取ったボク達でした。

193807_0.jpg

194502_0.jpg

そして復路ですが、来た道と同じ道ではつまらない!って思ったので、途中から山道へと入りました。

するとこの山を駆け上がる坂の勾配がハンパなくて、めちゃくちゃしんどかったですね。。
これにはボクはもちろん、さすがの次男坊も参っていましたね。

結局、いろんなコースを走りながら、15.6キロほどを走ったことになりますが、陽射しが強かったこともあって、腕と顔はめちゃくちゃ日焼けしてしまいましたね。
特に腕は真っ赤でヒリヒリしています。

そして、これはおまけですが、昨日は走ることはやめ、姫路までドライブしてきました。
すると、東洋大姫路高校の立派な室内練習場と立派なグラウンドを見かけたので、車を降りて写真を撮影してきました。

194407_0.jpg

194406_0.jpg

先ほど、何気にヤフースポーツで春季高校野球の地方大会を見ていましたら、東洋大姫路がセンバツ準Vの報徳学園に勝利!といった記事を見かけたのも偶然でしたね。

元履正社高校監督の岡田さんが赴任してからは、まだ甲子園の土を踏んでいませんね。
そろそろ名門復活とでもいきますか!

1977年夏の決勝戦、1年生ピッチャーのバンビ坂本君を擁する、東邦 VS 東洋大姫路は、キャプテンの安井君が、大会史上初の決勝戦でのサヨナラホームランで優勝を決めた試合でした。

この時の優勝校が、東洋大姫路高校です。
2024年の夏は、果たしてどのようなドラマが待ち受けているのでしょうか。

ではでは。。

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

たまにはマラソン日誌

189291.jpg

おはようございます、リ・ライフすえちゃんこと、株式会社リ・ライフプロデュースの末松です。
ここにきて、ようやく小春日和とでもいいましょうか、朝晩も含めて過ごしやすい季節となりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

先日の話ですが、水曜日にたまたま次男が休みの日があって、朝から一緒にいたので、たまにはいつもと違うコースを走ろうか?ってlことになり、ひとまず、車を南区へと走らせました。

どこを走るか、まったくイメージしていなかったのですが、藤田の P-MALL には車が停めれるって思ったので、そこに車を停め、どこに走ろうか?と思案していたのですが、比較的ゆっくりめのペースで宇野まで走ろうか?ってことになり、P-MALL を出発してからは、ひたすら南へと2人で走り出しました。

帰りは電車で戻ってくることを想定していたので、3000円ほどをポケットに忍ばせてスタートしました。
30号線を南下し、秀天橋までは平坦な道のりなのですが、問題はここからです。

みやま公園までがだらだらと続く登り坂・・・

189285_0.jpg

そして、つかの間の下り坂を堪能したあとは、ループ橋までは、またしてもダラダラとした上り坂。
そして一気に下って、宇野駅へ…

189296_0.jpg

189295_0.jpg

ボクも次男坊も、よく走ったわ。
到着したのが、12時30分過ぎで、次の電車の時間が13時20分くらいだったこともあって、近所のお店で昼食をとって戻ることにしました。
そして、宇野線に揺られ妹尾駅まで乗車することにしました。

189313.jpg

ここまでは充実した休日となり、次男坊も疲れはのぞかせていたものの爽やかな気分だったようです。
しかし、妹尾駅から藤田のP-MALLまでは、さらに3キロほどあったのですが、この3キロはめちゃめちゃ拷問でしたね。

このあと、藤田のゴルフ練習場で、100球ほど打ち込んで帰りました。

ではでは。。

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

1月は100キロ達成しました

179963.jpg

こんにちは、リ・ライフすえちゃんこと、株式会社リ・ライフプロデュースの末松です。
↑これは、1/31(水)に、次男と一緒に走った際の模様です。

実は、1/28(日) に、岡山市中区にある、龍の口グリーンシャワーの森 にて、朝6時半から、トレイルランの練習を兼ねて、試走を行いました。

それもあって、普段使わない筋肉が筋肉痛に見舞われ、水曜日は中2日ということあり、あちこちが痛い状態で走ったこともあって、タイムも平凡なものとなりました。

その様子がコチラです。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コース

8合目

山頂

よしきラーメン

親子

いやぁ、トレイルラン、、めちゃくちゃしんどかったですね。
ボクも次男坊も、普段、走っているとはいえ、お尻を使って登らないと早く進めないんで、とにもかくにも、大臀筋が悲鳴を上げていましたね。

しかし、朝早起きして、山を駆け上がるってのは、とっても気持ちがよく、脳もスッキリするもんですね。
景色に癒されたり、山頂で食べるカップラーメンが美味かったり、何だかんだ楽しめた日曜日の朝でした。
この日は、8時20分に下山し、帰宅後、シャワーを浴びて出社し、1日しっかりと仕事をしてきましたよ。

そして、何だかんだ言いながら、1月は最後の最後までしっかりと走り切り、毎月目標に掲げている 100キロ を クリアしました。

180011.jpg

1月を振り返ってみると、やはり元旦に最上稲荷まで走って初詣に行ったことが大きかったですね。
ここでしっかりと、初っ端から距離を稼げたのが奏功しました。

問題は2月です。
今年は、うるう年なので例年より稼働日数が1日多いとはいえ、少ない稼働日数で100キロをクリアしなければなりません。
毎年、2月に試練がやってきます。
1回のジョギングで、どれだけ距離を伸ばせるのかが焦点ですね。

では、2月度もまた、よろしくお願いいたします。

テーマ : 健康管理
ジャンル : ヘルス・ダイエット

寒い日は走るのが一番!

178770.jpg

ってことで、こんばんは、リ・ライフすえちゃんこと、リ・ライフプロデュース末松です。

朝日を拝みに行った翌日が水曜日ということもあって、リ・ライフすえちゃんは、お休みの日でしたが、この日は全国的にこの冬一番の寒波到来ということもあって、朝から風が冷たくて、めちゃくちゃ寒い一日でした。

そんな水曜日でしたが、15時から、とあるマンションの査定依頼があり、お客様宅へ訪問しに行って参りました。
そして自宅へ帰宅したのが、16時45分頃でしたので、すぐに着替えて、次男坊と2人でマラソンをしてきました。
いやぁ、、しかし寒かったなぁ。。

ネックウォーマーにニット帽を被って走ってても顔が痛かったです。
自宅に戻ってきたのが18時30分くらいだったので、次は、19時半から次男坊が毎週水曜日に通っている、運動公園で行われる陸上クラブの送迎および見守りです。

間隔が1時間しか空いていなかったので、着替える暇もなく、背中やお腹の汗だけ乾いたタオルで思いっきり拭きあげて、現地へと向かいました。

177526_0.jpg

177092_0.jpg

しかし、ウチの次男坊も凄いよなぁ、、、さっきボクと一緒に12.67キロ走ったばかりなのに、サーキットトレーニングしたり、300mインターバル走したり、よくもまぁ、そんな体力が残っているなぁ、と感心しきりでした。
ただ、オヤジである、リ・ライフすえちゃんも、この様子をスタンドで眺めているだけだと、寒くて寒くてかなわんです。

じっとしとったら足先は冷たいわ、背中は冷えてくるわ、指先も冷たいわで、こりゃ、わしも動かんと耐えれん!!って思い、再度、マラソンをおかわりしに出発しました。
次男坊が、トレーニングで頑張っている間、自分自身も頑張ろうと思い、12.67キロ走ったあとでお尻とか痛かったのですが、おかわりしてきました。

178771.jpg

ゆーても、5キロほどしか走る体力は残っておらず、体が温まったところで、再び次男のトレーニングの様子を見学することになりました。20時45分に戻ってきて、21時に終わるので、体は冷えずに家路に着くことができた水曜日でした。

しかし、ゆっくり休める休日はいつになったら到来するのだろうか・・・
ではでは。。

テーマ : 健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

リ・ライフすえちゃん

Author:リ・ライフすえちゃん
52歳に突入したものの相変わらず、高校野球、広島東洋カープ、80年代ソング、相撲、マラソンが大好きな大分県人です。
大きな笑い声と人懐っこい笑顔がチャームポイントかな???
ひん曲がったことが大嫌いな、リ・ライフすえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード