FC2ブログ

前田選手長い間お疲れさまでした。

おはようございます、リ・ライフすえちゃんです。

我が、広島東洋カープの前田選手が引退を表明して2日が経ちました。

一昨日に発表したことさえ知らず、昨日の朝新聞で知ったボクは、朝から親しいカープファンに電話を掛けまくり、事実として受け入れたのですが…

昨日は、朝から涙が止まらず、会社に来てもなお一人ベソをかいておりました。

午前中なんかひどいもんで、まったく仕事にならず、放心状態。。。

ネットで前田選手に関するニュースばかりを見ていました。

また一人、昭和46年世代が野球界から去っていきました。

あのインコースの難しい球をフェアゾーンにライナーで弾き返すバッティングが見れないのかと思うと寂しい限りです。

引退試合の10月3日(木)のチケットは、2時間半で瞬く間に完売したとのこと。
最後の雄姿を見に行きたかったのですが、引退報道を知るのが遅すぎました。

怪我に泣き、引き際も怪我に泣いた前田選手だけに、ボク等が想像を絶するような苦労があったと思います。
プロでありながら試合に出られない日々を過ごすことがどれだけ苦しいことか…

ボクの立場で言えば、不動産仲介屋でありながら、病気で長期入院して、お客様と出逢い、ご縁を結ぶお手伝いができず、他の仲介屋さんが活躍している姿しか見ることができない日々が続くってことですよ。

想像しただけで恐ろしい話です。

ましてや、プロ野球選手であれば、年々体力は低下し、動体視力なんかも衰えてきて、尚且つ若手が育ってきます。
怪我で休んでいる間の心境はいたたまれないと思うのです。

しかし、強靭な精神力で怪我を乗り越え、復活を遂げ、カープファンのみならず、多くの野球ファンに愛された前田選手は、本当に立派だと思います。

同じ九州、そして同じ46年生まれの男として尊敬します。

晩年の代打での成功率は尋常ではないですよ。

去年なんて代打で3割超え、今年だって、江村にデッドボールを食らうまでは、10打数4安打ですもんね。

近い将来、必ずやカープのユニホームに袖を通していただけるものだと信じてます。

まずは、ゆっくり休んで、解説者への道へ進んで下さい。

本当にお疲れさまでした。


狙い絞って振り抜け
速く鋭い打球を
飛ばせ 明日へ 未来へ
輝け 前田


スポンサーサイト



テーマ : 広島東洋カープ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

リ・ライフすえちゃん

Author:リ・ライフすえちゃん
48歳に突入したものの相変わらず、高校野球、広島東洋カープ、80年代ソング、相撲、マラソンが大好きな大分県人です。
大きな笑い声と人懐っこい笑顔がチャームポイントかな???
ひん曲がったことが大嫌いな、リ・ライフすえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード