FC2ブログ

先日ご紹介したアルファステイツ東古松

こんにちは、リ・ライフすえちゃんです。

今日は天国から地獄へ、そしてまた天国へ・・・ みたいなお話なのですが、先日ブログ上でご紹介した、アルファステイツ東古松とゆーマンションですが。。。

エントラ

ご紹介する前に、おひとかたご紹介をしており、またHPアップ後早々に、1件のお問い合わせがあった為、売主様のご都合も考慮した上で、同日の時間差でご案内することになってたのです。

そして、ご見学当日の2組の方が見学を終えた後に、マンション購入の相談事でお問い合わせをいただいた方より、アルファステイツ東古松が気になるからとのことで、この方もご見学を希望されたのですが、時すでに遅しで、ほとんど可能性の薄い3番手となってしまった方がいらっしゃいました。

何が時すでに遅しかとゆーと、先にご見学された方が、2組とも購入の意思表示をなさったのです。
しかもほぼ同時刻に。。。

こりゃまた困ったもんだ・・・ ってことで、3番手の方には、ほぼ無理だから他を探しましょうか? ってことで、お会いするアポイントを取っていたのです。
この方、Fさんとおっしゃるのですが、この事実にかなりショックを受けておりました。

そして、最初のおふた方は、ほぼ同タイミングだった為、売主様に相談したところ、売主様も・・・

『どちらの方も、お顔も拝見しているし、いい方だったので、どちらかを選ぶとか私には無理ですぅ。。。

ってお返事だったので、ボクが抽選を提案しました。
すると、それがいい!そぉしましょう!! 

ってことになったので、おふた方には、翌日抽選をしますって連絡をさせていただきました。
すると、両者ともご理解、ご納得をいただいたので、そのような運びとなった訳です。

一夜明け、抽選当日を迎えました。
するとお昼前くらいに、おひとかたが辞退を申し入れる電話をして来られました。

そして、もうひとかたに、 『お相手さんが辞退されたので、晴れて購入できることになりましたよ!! って連絡すると、とっても喜んでいただき、手続きを進めることにしました。

競合した上に、すぐに決まって、売主様にも喜んでいただいた日となりました。

ほっとひと安心した翌日・・・ 朝から1通のメールが・・・
何だか嫌な予感がしたんで、数時間後に電話をすると・・・ 案の定、お断りの内容だったのです。

事情を説明する為に、すぐに売主様のお宅にお邪魔すると、ご理解いただいたと同時に、3番目の方の存在をお伝えし、時間を空けていただくよう無理なお願いをしたのです。

直後に、3番目だった方に、経緯を話し、順番が回ってきた旨を説明すると・・・
『えぇーーーーー!!ほんとですか??? それなら今日、御社に伺ったついでに見学させていただきたいですぅ。 とのこと。

きっとそのようにおっしゃるだろーと思っていた、リ・ライフすえちゃんは、すでに売主様には根回し済み。

『大丈夫ですよ、そぉおっしゃるだろーなぁって思ってたんで、そのような段取りにしてますよ。

とゆーことで、その日の内に、3番目の方をご案内し、その結果、一番可能性が低かった、3番目のFさんとご縁がありました。

ここで思ったことがひとつあります。

Fさんとご縁があったのも、もしかしたら必然だったのかな・・・ ってことなんですが、もし、電話の時点で諦めていて、他を探す第一歩として、まず一度お会いしましょう!ってゆーボクからのお誘いに乗って来なかったとしたら、ご見学の日時もずれ込んでしまい、もしかしたら、他の方とご縁が結ばれて購入できなかったかも知れないからです。

たまたま、抽選日の翌日に来店の約束をしていたからこそ得られた結果ではないかと思ってやみません。
お仕事のご都合もおありでしょうし、その日を逃したら、次がいつになるやらわからない訳でしょう。
タイミングってあるんだなと、つくづく思い知らされたと同時に、Fさんがわざわざ足を運んだことに勝機があったんだなって思いました。

世の中便利になったことで、WEB上の情報だけや、メールで聞きたいことを聞くだけ聞いて知らん顔といった方も多い中、面談を拒まずに来店下さったことで、このような素敵な出会いに恵まれたといっていいほどのご縁なのではないでしょうか。

ボクの立場だと、天国→地獄→天国を味わうような結果となりましたが、Fさんからしてみれば、地獄→天国ってカンジだったでしょうね。

でも、自ら行動する人のところに良縁は巡ってくるんですよ、きっと。
これまでに素敵なご縁があった方は、大半の方がそのようになっております。

常々、ボクが口にしている、 『縁は自ら掴み取るもの、待っているだけでは来ない。 と ゆーことなんでしょう。

改めて、不動産は 『人』 を介して買うものであって、自動販売機やネットの買い物カートに入れるボタンをクリックして買うものではないと強く思った出来事でした。

Fさん、おめでとうございます!!

ではでは。。。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リ・ライフすえちゃん

Author:リ・ライフすえちゃん
49歳に突入したものの相変わらず、高校野球、広島東洋カープ、80年代ソング、相撲、マラソンが大好きな大分県人です。
大きな笑い声と人懐っこい笑顔がチャームポイントかな???
ひん曲がったことが大嫌いな、リ・ライフすえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード