FC2ブログ

不動産もクルマも同じだね

こんばんは、リ・ライフすえちゃんです。

昨日の出来事ですが、感動的な出逢いがあったんで、皆さまにご報告です。

これって、別にボク自身の仕事にまつわることではないのですが、仕事ともリンクするような話なんで、是非とも語りたいって思った訳です。

今年の1月中旬頃、いつもお世話になっている金融機関のSさんより、 『車を買い替えたい気持ちがあるんで、車屋さんを紹介して欲しい。ってお願いされてたんで、欲しい車の車種や希望予算などを聞いた上で、毎度、頼りになるK社のKさんに、電話でお願いをしていたんです。



ところが、ボク自身が購入する張本人でもないので、一度、Kさんに会ってもらって、Sさん自身の希望を伝えてもらっておこう!と、お会いする段取りを組んだのが、2月上旬のことでした。

なんだかんだ言って、SさんとKさんを引き合わせるような、仲介人みたいなことをやっているボクですが、決して業としてやっているわけではなく、人見知りで、恥ずかしがり屋な、Sさんには、一度、専門家に会わせておけば、心おきなく相談に乗ってもらえるだろうと思って、仕事が早く、面倒見のよいKさんを紹介したかったんです。

そうすれば、一日も早く、希望が叶うようなクルマに出逢えるのではないか?
そー考えた、リ・ライフすえちゃんです。

最初に、K社にお邪魔しようと思ったのが、2月中旬だったのですが、この日は、Sさんが急に仕事が入った為、行けずで、改めて約束したのが昨日の2月26日だったんです。

Sさんの希望車種は、スバル車の軽四で、今はもう生産していない、『ステラ』 だったのですが、当初、相談した際、さすがのKさんも、 『う~ん・・・って悶絶するほどの車種だったんです。

『末松さん、ステラは、もぉ生産してないし、今はダイハツのムーブになってるんですよ、あったとしても、10年近く前の型になるだろうし、状態のいいモノは正直言って厳しいかも??』

このように、言われてたんで、そのことについては、事前にSさんにも伝えていたんです。
しかし、一度、会ってもらってたら、もしかして、ステラに代わる、気に入った車種に出逢えるかも?
そのような思いで、昨日、お店にSさんを連れて行ったんです。

そして、Kさんに会っていただき、Sさんのステラに対する思いを聞いていると、Kさんが、いきなり・・・

『今、掃除している最中なんですが、これどーですかねぇ?』

ってゆーんで、三人でその車を見に行くと・・・

はぁ??? こ・こ・これ・・・ステラじゃねーっすか???

しかも、後期型で、色も希望通り、走行距離は30000キロちょっと、車検も来年の7月まで・・・

あとは価格の問題だけど・・・

Sさんもそぉですが、ボク自身も興奮してしまい、 『えっ? なんでなんで???』 って、思わず聞いてしまったほどです。

Sさんに対しても、 『あんたぁ、こりゃーぁ、願ったり叶ったりの条件ぢゃがぁ!!非の打ちどころがねーくらい、ドンピシャぢゃがぁ!こりゃぁお買い上げでしょう。

ってゆーと、 『う・う・うん!』 ってことで、ハイタッチ。

まさかの運命的な出逢いを果たした瞬間が訪れたんです。

Kさんに価格のことを相談すると、何もかもコミコミで、○○万円 っておっしゃってくれたんで、これまた、希望予算内。
Sさんは、めでたく即決となりました。

ステラに出逢わなければ、今乗っているクルマの車検を通して、もう少し乗り続けることも視野に入れていたとのこと。

ところで、何故このタイミングで、こんなご縁があったのか、ボクは、仕事柄、そこが気になったんで、Kさんに聞きました。

すると・・・

『実は、私のお客さんが、今週の月曜日に、ご主人の転勤が決まったからとの理由で、クルマを下取りして欲しいってゆって持ってきたんです。 もしかしたら・・・ とは以前から聞いていたんですが、月曜日、急に岡山から離れることになったからって、慌てて下取りしたんですよ。

とのこと。

目が点になるような話に、リ・ライフすえちゃんも、きょとん。。。としておりました。

とゆーことは、最初に来店するはずの日に、2人で来てたら、ステラの姿を拝めることはなかったわけで・・・
その日は、Sさんが仕事になって来れなくなったことで、今日の来店になったわけで・・・

偶然の積み重ねが、『必然』 に変わった瞬間を目の当たりにしたボクは感動しましたばい

まさかの出来事に、Sさんの目にも薄っすら光るものが・・・

感動しちゃいますねぇ~

ボク自身、改めて思ったのが、やっぱり間違っていなかった
Kさんを紹介して、本当に良かったと。。


こんな鳥肌の立つようなタイミングで、鳥肌の立つようなクルマと出逢うなんて・・・

きっと、Sさんの表には見せなかった、ステラに対する熱意が、知らぬ間に伝染して、いいように転んだ、すなわち、ボクが不動産仲介でよく言う、 『縁は待つだけのものではなく、自ら手繰り寄せるものだ。 とゆー結果だったと思うんです。

そこで、購入の決断をしたSさんに、このご縁は転がり込んできたとゆー話です。

Sさんは、『こんなに早く、こんなクルマと出逢って、前に進むのが怖い。。。本当にいいんでしょうか?』

ってゆーんで、これは、不動産と出逢った時とまったく同じことです。

普段、日常で経験しないようなことが、目の前で起こっているんで、確かに怖い気持ちは、よく理解できます。

だけど、間違っていない決断をした時って、おもしろいようにスムーズに坂道を転げ落ちて、何のストレスもトラブルもなく、引き渡しまでたどり着けるんですよね。

相手方に対し、譲って下さるという、感謝の気持ちを持ち、かつ、そこに携わる人を信じ、そこに、自分自身の決断が乗っかった時には、何の不平も不満も疑いも出てこないと思うんです。

だからうまくいく、そんな図式を、この1時間で見た気がします。

いやぁ~ ボク自身も、めっちゃええ場面に立ち会わせてもらって、午後からの仕事に最高のエネルギーが注入されましたね。

ネットで買う方も稀にいらっしゃるかも知れませんが、さすがに、不動産やクルマは、ネットの 『買い物カート』 には、大半の方が入れないと思うんです。

そこでカード決済なんてできないと思うんです。 (ボクは絶対無理です

人を介して、素晴らしい出会いを提供してもらえるから、気持ち良く、お世話になった方に対して、お金を支払うもんですよね。

Sさんに喜んでもらえて、ボク自身、とっても嬉しくなり、心が満たされた、2月26日の出来事でした。

ではでは。。。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リ・ライフすえちゃん

Author:リ・ライフすえちゃん
49歳に突入したものの相変わらず、高校野球、広島東洋カープ、80年代ソング、相撲、マラソンが大好きな大分県人です。
大きな笑い声と人懐っこい笑顔がチャームポイントかな???
ひん曲がったことが大嫌いな、リ・ライフすえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード