FC2ブログ

会話が大事

こんばんは、リ・ライフすえちゃんです。

毎日のようにスーツを着て、ここんとこ休むことなく仕事をしている、私めですが、何かとやること、やらなきゃならんことが多くて、日々右往左往しているのが現状です。

不動産の売買仲介のみならず、この度、M社が所有する賃貸物件の管理をお手伝いすることになったのが、今月に入ってからです。

今年になって、M社の社長がお亡くなりになって、息子さん夫婦世代にバトンが渡されました。
先代の社長が、築き上げたものを息子さん世代が受け継ぐことになったのですが、それと同時に、先代が斡旋して、今も尚お世話になっている入居者様の面倒も見なくてはなりません。

総勢21名、すべてご商売をされてる方たちです。
しかも、ボクなんかよりも全然年配の方たちばかりで、いろんな苦労をなさっている方たちばかりなんです。

この度、相続でM社の新オーナーとなった、息子さん夫婦は、ご主人が開業医をなさってることもあり、とてもではございませんが、賃貸物件の管理までは、手が回らないということで、SOSがボクに向けられたわけですが、正直言って、めちゃくちゃ大変な仕事だとは、わかっていました。

しかし、M社の奥さんに懇願され、お受けするかどうか悩んだ結果、この仕事を引き受けることを決意
M社のお手伝いをすることになりました。

当然のことですが、息子さん夫婦も状況を把握してなければ、ボク自身もちんぷんかんぷん。。。
何のことやら、さっぱりわからない状態のまま、まずは賃料の入金状況から確認し、滞りなく支払われているのか、そうでないのかのチェック。

すると、これが、当月の賃料なのか、翌月の賃料なのかの判断に困り、しかも、これがいったい誰なのか、どのような事情なのか、、、契約書類や入金管理票を見るごとに訳がわからんようになって、頭が痛くなりました。

こりゃぁ、管理するじゃ、へちまの前に、入居者全員に会って来て、顔を見ながら話も聞いて、先代との出会いから今日に至るまでの経緯を把握して、更には、先代との話の中で、滞っている問題点や、要望を聞いてこんと何も語れん!!

そぉ考えた、リ・ライフすえちゃんは、M社の息子さん夫婦に対し、 『軌道に乗るまでに、かなり性根がいるんで、成果を出すまで時間を下さい!まず、みなさんとお会いしないことには管理なんてできません。 全部吸い上げてきますんで、課題が出れば、都度解決に導いてあげて下さい。

このようなことを申し伝えると、 『末松さんに全部任せます。 ってことになったんで、時間が掛かるのは承知の上で、徐々にみなさんのことを知った上で、管理していこうと心に決めました。

入居者さんからしてみれば、先代にお世話になっている方たちばかりなので、ボクみたいに突然現れた管理者が、上から目線でモノを言えば、叩かれるのは当たり前のこと。

だからこそ、こちらから出向いて、ひとりひとりと挨拶を交わして、お話を聞いて差し上げることが大切な事だと思ったんです。
21人全員と会って話をするのは、ムチャクチャ大変な作業です。

今日現在で、お会いしてお話ができたのは、8人です。
足掛け3日通って8人です。

みなさんがテナントとして入居しておられるので、お話しするのは経営者の方たちばかり。
そりゃぁ、気遣いします。

増してや、社長さんたちのお人柄やお考えを知ろうとするなら、ボク自身のことも話さなきゃなんないし、どうしても長時間話し込むことになります。

かと言って、ボクはボクで、他の仕事もあるしで一日中、この業務をする訳にもいかず、時間を費やしたとしても半日が限界です。

しかし、8人の経営者の方たちと話をして、気付いたことがありました。
それは、全員が先代のことを慕っていることでした。

商売が苦しい時も、常に先代が気に掛けてくれ、支払いができない時期があっても怒りもせずに待ってくれたり、いつも助けてもらった。。。 だから裏切れないし、頑張らんといけんのです・・・と。

って話をあちこちで耳にしたと同時に、ボク自身も、先代同様、情熱を注がないと管理なんてできないな・・・ って思いました。

先代は、場所&施設を提供する立場の者として、これから事業を立ち上げる若い人たちを応援したい という気持ちからスタートした事業であることが認識できました。

ご縁があって入って下さった人たちとは、死ぬまで面倒を見る 君たちと心中じゃ  って覚悟があったんだろうなって・・・ ある意味、親子の関係と言っても過言ではないような気がしてきました。

でなきゃ、こんなに多数の経営者の人たちは、付いてこんやろーーー!! って話です。
M社も、息子さん夫婦に代替わりしましたが、このような人たちに支えられて、今後も相互関係を築いていけるのです。

ボクの使命は、オーナーはじめ、入居者のみなさん、それぞれの立場を守り抜くことです。
やはり、Face to face でお話しすることが、いかに大切なことなのか、身に染みて感じました。

ボクはボクで、新たな人脈が形成されることが、自身にとってプラスとなります。
売買仲介もそう、大変な仕事ではありますが、相手と本気で向き合えるこの仕事、やっぱ、天職なんじゃなぁ。。。

てなわけで、今日はあがります。

ではでは。。。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リ・ライフすえちゃん

Author:リ・ライフすえちゃん
49歳に突入したものの相変わらず、高校野球、広島東洋カープ、80年代ソング、相撲、マラソンが大好きな大分県人です。
大きな笑い声と人懐っこい笑顔がチャームポイントかな???
ひん曲がったことが大嫌いな、リ・ライフすえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード