FC2ブログ

マイコプラズマ感染症

おはようございます、リ・ライフすえちゃんです。

リレーマラソンの大会が近付いているとゆーのに、体調不良が続いている私ですが、すこぶる体調が悪くなったのは、9月24日のこと。

目覚めると同時に、喉がめちゃくちゃ痛く、真っ赤になっておりました。
イソジンでのうがいで粘っていたのですが、どーにも我慢ならず、9月28日には、かかりつけのF医院に駆け込みました。

先生に呼ばれ、診察室に入ると、F先生は、 「またか。。。 みたいな表情を浮かべ・・・

『どぉされたんですか?』 って聞くんで、『いつものように喉が痛いっす。』 って答えると、喉を見た先生は、『真っ赤じゃわ。 採血して、白血球の数を調べてみますわ。

ってな訳で、採決し、早速白血球の数をボクに示してくれました。

数値を見ると、範囲内にはあるものの多少多めってことで、マイコプラズマ菌?が潜伏していることを示唆されました。

マイコプラズマ? なんじゃそりゃ???

『検査結果が週末には出てるんで、もう一度来て下さい。

そぉ言われ、昨日、再度行ってきました。

すると・・・

s-DSC_1053.jpg

先生が、赤ペンで記した箇所が、先生のおっしゃった通りの結果となっておりました。

このマイコプラズマとやら、なんぞや?ってことで、ネットで調べてみたのですが、結構、頑固な細菌なんですね。

薬を処方されても、まったく治る気配がないんで、 『ひとっつも効きゃーせんがぁーーー!!  って思っていたのですが、どうやら簡単に死んでくれない細菌のようです。

今回は、今まで飲んでいた薬プラスアルファで、違う薬を追加処方されました。
それでも、完治するのに、あと1週間は掛かるとのこと。

でも、F先生、マイコプラズマを予測して、初診時に採血されたのはお見事でした、さすがプロですね。
このマイコプラズマ、治るのに1ヶ月~2ヶ月掛かる人もいるようで、ひどくなれば肺炎まで引き起こすとのこと。

F先生の的確な判断で、2週間で完治する訳ですから、ほんと良かったです。
だけど、ここんとこ毎日、咳と痰に往生していて、喉が不快です。

薬を飲んでいるので、この1週間、大好きなお酒も飲んでません。
飲まんでも案外平気なんじゃ、、、って思えるくらいです。

ただ、もどかしいのが、本格的に走れない、すなわち練習ができないってことです。

ゆっくり走るのであれば、問題ないのですが、ちょっとスピードを上げると呼吸器系が苦しくなります。
間が5日空いたんで、水曜日の早朝に5.4キロほど走ったのですが・・・

s-DSC_1047.jpg

これが精いっぱいでした。
ほんと苦しかったっすね、やはり健全な時と、病んでいる時って身体のしんどさも変わってくるんだなって思いました。

先生に、恐る恐る・・・ 『マラソンの練習ってしてもいいですか?』 って聞くと、、、

『ばっかもーーーん! そんなことするけん、菌を増やすんじゃ!! ただでさえ、仕事で無理ばっかしてるから、こんなことになってるのに、その上に走ったりしたら余計にひどくなるし、治らんばい!!』

って怒られてしまいました。

まぁそりゃそーだ、医者の立場からすると、こんな訳のわからんことゆーとる、リ・ライフすえちゃんは、アホ以外の何ものでもないですわね。。

いやぁー、、走りたいっす。

来週はトマト銀行のリレーマラソンあるし、来月には、おかやまマラソン あるし、ホンマ焦ります。

だけど、喉を完治させんと咳出るし、痰が切れんから、走るのにも支障を来たすんで、やっぱ先生のゆーことを聞いてた方が得策なんかな。。。 って思います。

てな訳で、いつの間にか、10月もスタートを切りましたが、忙しい日々が続きます。

ボクが携わったみなさんに幸あることだけを考えて、世話を焼き続けていきたいって思ってます。

今月もよろしくお願い申し上げます。

ではでは。。
スポンサーサイト



テーマ : 健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リ・ライフすえちゃん

Author:リ・ライフすえちゃん
49歳に突入したものの相変わらず、高校野球、広島東洋カープ、80年代ソング、相撲、マラソンが大好きな大分県人です。
大きな笑い声と人懐っこい笑顔がチャームポイントかな???
ひん曲がったことが大嫌いな、リ・ライフすえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード