FC2ブログ

若いカップルの心遣い

s-DSC_1094.jpg

こんばんは、リ・ライフすえちゃんです。

今日は嬉しい出来事があったんで、みなさんにご報告です。

2ヶ月くらい前だったかな? ずいぶん前のお客様であるHさんより、 『ウチの職場の若い子が今度結婚することになって、結婚を前提に同棲することになったんで、いい賃貸物件探してもらえないかな?』

って相談を持ちかけられたんで、賃貸は積極的に業務としてやってなかったボクでしたが、二つ返事で、『いいですよ。』 ってことで、ご紹介いただき、Tさん、Aさんカップルに最初にお会いしたのが、9月12日でした。

まだ20代中盤のかわいらしいお二人で、お話してると、Hさんから、 「いい子なんよ。」 って紹介を受けていた理由がすぐに理解できました。

まず、9月12日にお会いした際にボクは…

『新婚のうちは贅沢しなくてもいいから、二人でしっかり頑張ってお金を貯めて、3年後でも5年後でもいいから、家を買うという目標持って頑張って欲しいな。 最近金利が安いからって、自己資金がなくても、家賃がもったいないから、借りるより買った方がいいって方もいらっしゃるけど、ボクは反対だけん。 家賃を払い続けて、ホントに心底家賃がもったいないって思わないことには、購入するってことがどーゆーことなのか腑に落ちないけん、そぉ思ってから購入したって遅くないけん、しっかり努力して、家を買う為の頭金を作ってな。 お金がなくったって銀行がお金を貸してくれるからといって安易に購入したところで、ロクなことがないけん、2人がまた再び、数年後に、末松さん、家を購入したいんですけど、、、って相談に来てもらえた方がよっぽど嬉しいけん。

ってことだけ伝え、熱心に耳を傾けている Tさん、Aさんを見て、2人には幸せになってもらいたいな・・・ って純粋にそぉ思ったんです。

そしてこの日は、希望条件のヒアリングだけさせてもらって、後日、希望に見合う物件をいくつかピックアップして机上で見ていただくお約束をしました。

そして、ボク一人だけでは、ミジンコの腕立て伏せ以下の力量なので、周囲のお世話になっている賃貸のプロフェッショナルの人たちのお力を借りることにして、情報を集めてもらいました。

そして、集めてもらった情報を見ていただき、そこから物件の精査をしていただき、後日、見学に行こう!! ってことで、ようやく見学に行けたのが、10月13日、つまり1ヶ月後のことだったのです。

Tさん、Aさん、お休みの日が合うのが、月に一、二度しかないそうで、そんな中、新居探しが本格的にスタートしました。
この日は、賃貸仲介業者の担当者の方の車に同乗させてもらい、一日中行動を共にしました。

ひと通り見学を終えると、時間はすでに17:00を回ろうとしていました。

車中で、二人に対し、、 『自分たちの家を探すことって大変なことだと思わない?』 って問いかけると・・・

『いや、、、ホントにそぉ思いましたし、こんなに大変なことだとは思っていませんでした。  それに、ボク達のために、たくさんの人が、こんなに時間を使ってくれて感謝しています。 不動産屋さんの仕事ってめちゃくちゃ大変ですよねー。

って、Tさんが、そのようにおっしゃるんです。

『いやぁ、確かにこの仕事は、大変な仕事だと思うけど、どんな仕事だって大変ですよ、、Tさんの仕事をせーって言われてもボクはできない訳だし、ボクにできないことをやっている人たちは、ボクから見たらみんなすごいですよ。 自分にできんけん、お金を払うわけでしょう。 でも、Tさんに感謝されてめちゃくちゃ嬉しいですよ。

ってことで、めでたくその日のうちに、2人の新居も決まり、賃貸借の手続きは、S社にお任せすることにしました。

すると・・・

今日のお昼前に、フィアンセのAさんから電話がありました。

『末松さん、今日ってお店にいらっしゃいますか?』 っておっしゃるので、「お昼すぎくらいだったらいますよー。」 って伝え、13:00頃お店にいると、Tさん、Aさん揃って来店されました。

『二人の休みが合うのが、今日くらいしかないんです。 11月8日に引っ越しするんで、今日一日で、カーテンや家電、家具を買うんです。 そして、末松さんにお世話になったんで、ご挨拶に来たんです。 確か、車の中で日本酒が好きだっておっしゃってたんで、たいしたお酒ではないんですが、召しあがってください。

ですって。

もぉーーーーーーーーーーーーー!!

嬉しいを通り越して、ヒデキ感激!!

ではないけども、この心遣いってなかなかできることじゃない!!って感心させられました。

いや、絶対この二人には、ええよーにしてあげたい!  って気持ちになれますもん。

二人には新居で、二人の新生活を有意義なものにしていただき、数年後、立派な30代になって、今度はマイホーム購入のお手伝いをしてあげたいです。

それまでに、死なんようにせんといけんけん、あちこちが痛いだの、歩けんだの、ゆーてる場合ではありませんね。

先週末から徐々にではありますが、1キロ6分ペースでジョギングも再開しました。
筋力の衰えをカバーするために、少しずつ運動して、健康管理にも努めて参ります。

Tさん、Aさんからいただいた日本酒は、少しずつ嗜む程度に、いただきたいと思ってますんで、晩酌が楽しみな日々が続きそうですね。

心暖まるお話だったんで、ついつい長く語ってしまいました。
ボクは幸せもんです。

そのように思わせて下さったことにめっちゃ感謝します。

もちろん、出会いを下さった他の方たちにも、この人の為に願いを叶えて差し上げたい!!って気持ちにさせていただけた訳なので、感謝の気持ちです。

ええ仕事せんといけんね。。

ではでは。。。
スポンサーサイト



テーマ : 言わずにいられません!
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リ・ライフすえちゃん

Author:リ・ライフすえちゃん
49歳に突入したものの相変わらず、高校野球、広島東洋カープ、80年代ソング、相撲、マラソンが大好きな大分県人です。
大きな笑い声と人懐っこい笑顔がチャームポイントかな???
ひん曲がったことが大嫌いな、リ・ライフすえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード