FC2ブログ

再生したい不動産

s-IMG_2933.jpg

s-IMG_3300.jpg

おはようございます、リ・ライフすえちゃんです。

朝からいきなり古いお家が登場しましたが…

はい、こちらは明日ご契約予定の、倉敷市某所の古家付き土地でございます。

こちらの土地建物の相続人の方より、知人を通じてご縁がありまして、こちらの不動産の処分についてご相談を受けたのが、今年の夏の終わり頃だったでしょうか。

相談を受け、最初現地に見に行った時に、こちらのお写真の姿が目に飛び込んできたもんだけん、ううーーん・・・・

こりゃぁ売るの、、、しんどいなぁ。。。

そぉ思って現地を後にした、リ・ライフすえちゃんですが、知人より査定を依頼されていたので、帰社後デスクに向かい、パソコン入力を始めると・・・

なんと、出てきた数字は・・・

『いやいやいやいや、、、、そんな金額で売れる訳ないやん。。 みたいな数字が出てきたんです。

出てきた数字に解体費用を差し引いても、それでもまだ高い評価になってしまうんです。

しかし、査定ソフトがそぉゆーもんだから、数字の入力を誤魔化すわけにはいかない、リ・ライフすえちゃんは、知人に言いました。

『相続人の方に、よくよく伝えて欲しいばってん、査定上はこの数字なんじゃけど、この金額では誰も買ってくれないと思うけん、むしろ、いくらだったら買ってくれるか?ってことを尋ね歩いて、具体的な数字が出た時に相談させてもらうって形を取っていいか否かを聞いてきて欲しいんやわぁ。

ってな訳で、相続人の方より承諾いただいた本物件。

s-IMG_3302.jpg

裏手の竹やぶ もこんなカンジで・・・

こちらの不動産を再生させるためには、隣地や裏山の所有者にもご理解いただき、伐採の協力を仰がなければなりません。

ちょっと手間のかかる面倒なお話なのですが、ボク自身こんなことするのが、どぉも好きみたいで性に合っています。
地主さんを訪問した際に、訳のわからんことを言われたりすると更に燃えたりするし。(笑)

まだ、隣接地の方とはお会いしておりませんが、近々お会いしたいと思っております。

taninnti.jpg

また、上のお写真 にもあるように、青い排水管が見えるかと思いますが、どぉやら雨水と生活雑排水は、他人地を介して道路側溝へと流れ出ているようです。

前面道路に下水道が来ていないため、今後、この建物を解体し、更地にすれば、合併浄化槽の設置が義務付けられます。
ばってん、その排水はこの管を利用するしかないようです。

今まで口約束だったはずでしょうが、この不動産を再生させてお客様に販売するのであれば、排水管を通して下さっている地主さんとの間で覚書を交わす必要性も出てきます。

不動産を蘇らせるためにやんなきゃならんことは、結構たくさんあるとです。

この不動産売買だけに関して言えば、その手数料でよぉやるよなぁ~ って声が聞こえてきそうな仕事なんですが、ここから先に夢とロマン?(大げさばってん…) があるんです。

ってことで、こちらの不動産は明日のご契約予定です。

ではでは。。。
スポンサーサイト



テーマ : 朝いちのニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リ・ライフすえちゃん

Author:リ・ライフすえちゃん
49歳に突入したものの相変わらず、高校野球、広島東洋カープ、80年代ソング、相撲、マラソンが大好きな大分県人です。
大きな笑い声と人懐っこい笑顔がチャームポイントかな???
ひん曲がったことが大嫌いな、リ・ライフすえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード