FC2ブログ

1月もあと一週間ばい

こんにちは、リ・ライフすえちゃんです。

ばってん、早かね。

こないだ正月を迎えたのに、もぉ20日が過ぎるなんて…

今月のリ・ライフすえちゃんは、有難いことに多忙を極め、日々目まぐるしく動いております。

前半戦は、岡山市南区中古住宅のご契約が一件のみと、静かな立ち上がりだったのですが、中盤から後半に掛けて、てんてこ舞い状態っす。

後半戦は、ご決済が4件、ご契約が5件立て続けにあるのです。

特に来週は、月、火、水と3連続でのご契約イベントが続きますばいね。

その準備に右往左往した1週間が終わり、契約書類も整ったことにより、あとは本番を迎えるのみとなりました。

月初に6契約あるのは、幸先がいいですね。

同窓会で記憶を失くして1年がスタートしただけのことはある!  (意味不明

さて、話は変わって、先週、長男のセンター試験も終わり、2次試験の願書をどこに出すのか?ってことで、家庭ではいろんな意見が飛び交っています。

我が子は、現役で合格を果たせなかったため、1浪して予備校に通っています。

当然、2浪はさせる気がないので、この1年に懸ける覚悟で臨んでもらっているのですが、センター試験の結果だけを見れば、この1年間の努力は結果として出せたんではないかと、オヤジのボクとしては感じています。

現役時の成績より35点ほど上積みしていたので、ボクとしては、苦労が報われたと思っていたのですが、本人は目標をもう少し上に置いていたこともあって、自己採点当日、目標点に到達していなかったことで、自宅で悔し涙を流していました。

そこに悔しさを持っているのなら、今年はやってくれそうだなと思ったわけですが、2次試験の出願ともなるとプライドばかりが先行して、人の言うことなど全く聞き入れんばいね。

希望大学への受験が難しいと思ったら、希望大学より少しばかり下のランクの大学かつ、去年自分が受験して失敗した大学以上のレベルにしか目が行かず、安全策を取ってこの辺りの大学でどうだ?って提案しても、レベルが低いけん受けたくない!って、親の教育が悪かったこともり、毎回こんな話になっていまいます。

この大学の、この学部に入って、これを学びたい!ってものがあれば、こんなことにはならなかったのですが・・・
小さい時から啓蒙活動をしなかった親であるボクが悪いけん、プライドだけの議論となっとるとですたい。

しかも!

『苦手科目を克服して、2次試験の学力を付けるために浪人したんじゃ! って言われると、親であるボクは何も言えんばい。

安全策を取ってA判定の中のA判定が出ている大学を受験するという思考は長男にはさらさらないようで、この1年に懸けた思いを全力でぶつかって勝負できる大学を受験したい!という気持ちに全くブレがないので、ある意味凄いですばい。

ボクだったら、たぶん1ランク落とし、かつこの街なら行ってもいいや!って思えるような国立大を探して出願すると思うとです。

ばってん、長男はそんなオヤジと違って、人の意見に左右されずに、自分自身を持っているんだわね。

いったい誰に似たんだろうか?

悪く言えば人の意見に耳を貸さない頑固な若人ってカンジばってん、ここまで我が息子が頑固なヤツだとは思わんかったってくらい頑固ばい。

だけん、理系学部に進むんだろうか。

そやなぁ、不動産屋にはなりたくないって言いよったもんなぁ。

ばってん、受験ともなれば、たくさんの諭吉さんがいなくなってしまいます。

配偶者からは、 『受験でお金がいるのがわかっているのに、身の丈にも合わんような車を買ってる場合やなかろうもん! って、言われる始末ばい。

まぁそりゃそぉかも知れん!

ばってん、たくさんの方に喜んでいただけるような不動産仲介をたくさんお手伝いすれば、自ずと車のお金も返せるし、長男の行きたい大学にも行かせてあげられるんで、健康を維持するために、次男坊とマラソン続けて、フィットネスも続けて、お酒も飲み過ぎず、日々精進せんといかんです。

長男が行きたい大学に勝負を懸けるのであれば、親は全力で応援するだけです。

親であるボクも日々、気を抜かず、手を抜かず、細かいフォローで不動産売買仲介に向き合う姿勢が求められます。

でなきゃ、応援する資格すらねーわ! って言われそうやしね。。。

さて、大相撲初場所もいよいよ佳境を迎えました!

正代と徳勝龍が並走していますが、来場所ひとり大関となる貴景勝も2敗で食らいついています。

14日目、千秋楽でどのような結果となっているのでしょうか。

徳勝龍が優勝して、貴闘力以来の幕尻優勝が見たい気もするばってん、どぎゃんだろうね。

楽しみばい。

ではでは。。。
スポンサーサイト



テーマ : つぶやき
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リ・ライフすえちゃん

Author:リ・ライフすえちゃん
48歳に突入したものの相変わらず、高校野球、広島東洋カープ、80年代ソング、相撲、マラソンが大好きな大分県人です。
大きな笑い声と人懐っこい笑顔がチャームポイントかな???
ひん曲がったことが大嫌いな、リ・ライフすえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード