FC2ブログ

高校野球独自大会

おはようございます、リ・ライフすえちゃんです。

18日あたりから全国各地で本格的に、高校野球の独自大会が始まりましたね。

岡山県大会も週末からスタートし、オープニングゲームで玉野光南が勝利しました。

我が故郷の大分県大会もスタートしており、日田市勢はすべて1回戦で姿を消すという結果となってしまいました。
1回戦を1校も勝てないってのは、久しくその光景を見ていないような気がしますね。

去年の代表校である藤蔭も初戦敗退でした。

今年は、ご存知のとおり夏の全国高等学校野球選手権が開催されません。
リ・ライフすえちゃんの1年で最も楽しめる季節が来ないのです。

最近は、YOUTUBE で、過去の選手権大会や熱闘甲子園の動画を見る機会が増え、それが楽しみにはなっているのですが、予選から熱くなれていたのも、今年は自分自身の中で盛り上がりに欠けているような…

しかし、各都道府県でのテッペンを取ろうと、頑張っている球児に対しエールを送りながら、その戦いぶりを見て行こうと思っています。

そんな中、全国の独自大会を見てみると、まあまあ波乱が起きている模様です。

センバツ出場予定だった、静岡の加藤学園、秋季大会優勝の藤枝明誠が初戦敗退しておりました。

また、山口では去年の代表校である宇部鴻城が去年の決勝で顔を合わせた西京にリベンジされ初戦敗退。
優勝候補を破った西京は、2回戦で進学校の宇部高校に負けていました。


こんなことがあるのが高校野球の醍醐味ですなぁ。

長崎では、去年の代表校である海星が初戦敗退、そして、センバツ出場予定だった創成館までもが初戦敗退。
なんと!工藤投手(現ソフトバンクホークス監督)率いる名古屋電気高校にノーヒットノーランを食らった、あの長崎西高校に惜敗
していましたね。

佐賀大会でも、常連の佐賀商が佐賀一の進学校、EIJOこと佐賀西に負けていました。
広島でも、如水館や広島工などが初戦敗退。

茨城では、常総学院 VS 取手二 という、木内監督対決があり、常総学院が勝ちました。

『甲子園』 という大きな目標を失った学校や選手もいるでしょうから、このような波乱も起こり得るでしょうね。
そぉゆー意味でも、独自大会からは目が離せませんね。

毎朝新聞を読むのが楽しみです。
ではでは。。。
スポンサーサイト



テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リ・ライフすえちゃん

Author:リ・ライフすえちゃん
49歳に突入したものの相変わらず、高校野球、広島東洋カープ、80年代ソング、相撲、マラソンが大好きな大分県人です。
大きな笑い声と人懐っこい笑顔がチャームポイントかな???
ひん曲がったことが大嫌いな、リ・ライフすえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード