fc2ブログ

高体連5000m

192764.jpg

こんにちは、毎度毎度のリ・ライフすえちゃんこと、株式会社リ・ライフプロデュースの末松です。

こちらの写真は、先日4月29日にシティライトスタジアムで行われた、高体連5000m走のスタート時の様子です。
ブログを読んでくださっている方はご承知のとおり、ウチの次男坊は、小学生のころから、私と一緒にマラソンをしていて、高2となった現在は、すでに5000キロほど走っているのです。

この経験をどこかしらで活かせたらいいなって兼ねてから思っていたのですが、次男が通っている支援高等学校では、当然のごとく部活動がありません。
陸上部でもあれば真っ先に入部させたかったのですが、そのような部活動はありません。

ということで、高校1年生の秋くらいから、放課後陸上サークル的な団体を発見し、そこに週2回、もしくは1回練習に通うといったスタンスで、プロの指導を仰ぎながら、更なる高みを目指そうと、本格的に練習することになりました。

次男坊には、知的障害があるとはいえ、長距離を走るスタミナと、物事を継続するという芯の強さが武器なので、これにスピードが加われば、きっと本人ももっとおもしろくなるのでは・・・?という狙いもあって、始めた陸上の放課後レッスンですが、なんと、この団体を通じて、高体連の試合に参加できることを知ったのです。

学校経由では参加すらままならないわけですが、このクラブ通じてからだとエントリーができたわけです。
本当ならもっと長い距離で競わせたかったのですが、大会種目の最長距離が5000mだったので、この種目にエントリーしたのです。
とは言え、写真にもあるように、エントリーしていたのは、たったの6名・・・
しかも、みんな速そう…

次男坊が本気の試合にエントリーしたことがないため、他の子たちとどれほどの差があるのか?とか、緊張度合いは如何ほどなのか?とか、大勢の観客がいる中で全力を出し切ることで本人の今後の人生において得られるものは何なのか?などといった、関心ごとがたくさんありました。

まずは、試合にエントリーさせていただいた、つまり、立てるはずのないこの場に立たせていただいたことに感謝ですね。
そして、この直後にピストルが鳴ってスタートしました。
400mのトラックを12周半の長い道のりです。

ここから先は、親であるボクは写真を撮影することができなかったです。
何故なら、声出し応援に必死だったからです。

レース中に、新調した靴の結び方が緩く、途中で靴が脱げてしまったり、2キロも走るか走らないかのうちに先頭の子たちと、周回遅れになったりとで実力の差は歴然でした。

最初の1000mくらいは、3分20秒くらいのペースで走っていたのですが、心肺に負荷をかける練習をほとんどしていないため、段々とペースが落ち、最後の方は、4分50秒ペースくらいに落ち込みました。
レースが終わろうとしているころには、先頭の子がゴールして4周遅れ、つまり1600mの差をつけられてしまったことになります。

しかしながら、靴が脱げようが、ちゃんと履き直して、最後まで走り切ろうと頑張る姿に、スタンドの大人たちからは、拍手と、『ガンバレー!』 の 声援が響き渡りました。

精鋭部隊で本大会に臨んでいた、岡山商大付の応援席からも、『最後までガンバレー!』 との掛け声が…

この様子に感極まった、リ・ライフすえちゃんは、ラスト1周となって必死にラストスパートを掛けてゴールを目指して歯を食いしばって走っている次男坊に向かって・・・

『よしきぃーーーーー!!! みんなからの声援や拍手が聞こえるか??? みんなお前のことを応援してくれてるぞぉ!!!! 有難いよなぁ! 嬉しいよなぁ! ラストやラスト!! 最後まで諦めんと、ここから絞り出せーーーー!!!!

って、嗚咽混じりに絶叫しました。
結果は、ダントツの最下位でしたが、めちゃくちゃ得るものは大きかったと感じた試合でしたね。

帰宅後、次男坊に感想を求めたら、 『みんな速いな、、もっと練習しないとだめだ。。。 みたいなことを言っていました。

ボクだったら、こんな大差をつけられて負けたら、『もぉええわ、、しんどいし、練習しても意味がないわ。みたいなことを言っていそうだから、次男坊のメンタルはたいそうなものだなって思いましたね。

次男坊の、何事においても投げ出さずに、継続できる精神はある意味、才能で、親としても頭が下がります。

何事においても妥協を許さない姿勢においては、必ずや仕事や人生において活きてくると思いますので、今回の大会を通じて親である私自身にも学びがありました。

よくぞ、この錚々たるメンバーと同じ土俵で本気の試合をしてくれましたね

よしき、ありがとう!

そして、一緒に本気で戦ってくれた諸君にもありがとう!!

ではでは。。。
スポンサーサイト



テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リ・ライフすえちゃん

Author:リ・ライフすえちゃん
52歳に突入したものの相変わらず、高校野球、広島東洋カープ、80年代ソング、相撲、マラソンが大好きな大分県人です。
大きな笑い声と人懐っこい笑顔がチャームポイントかな???
ひん曲がったことが大嫌いな、リ・ライフすえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード