FC2ブログ

ゴミ出しお手伝い

こんにちは、リ・ライフすえちゃんです。

今日は、久しぶりに業務についての日記です。

ここんとこ、仲介業者同士の会話の中でも、「物件がないなぁ~」とか、「問い合わせがないなぁ~」とかが目立つ日々が続いています。

確かに、リ・ライフすえちゃんも、忙しい時期に比べたら少ないかなって気がします。

今週は、岡山市中区のマンションの お引き渡しが1件、金銭消費貸借契約のお立ち会いが1件、そして住み替えのお打ち合わせが1件あります。

そんな7月終盤ではございますが、今やってることで大変なんだけどおもしろいお話があります。

先日、お取引先の方が、ある不動産を取得したのですが、この不動産には、まだ前所有者の親族の方が住まれており、この方の引っ越し先の手配と、たくさんあるゴミや古新聞・本などを処分をしないことには、リフォーム工事もできなければ、転売もできません。

取引先の社長さんとボクとで先日お邪魔したのですが、占有者の方は、生活保護を受けている上に、身体に障害をお持ちの方で、なにぶんにも全てを自分自身の力では、どうにもできない方だったのです。

社長さんからは、「末松くん、あとは頼んだよ。ってことで・・・

翌日からは、1日一回は必ず、この方に会いに行くようにしました。

こちらのお宅では、何しろ処分するものが多い為、まずはこれらをまとめる作業が一番だと思い、「○○さん、岡山市指定のゴミ袋買ってくるけぇ、自宅にいる間は、袋詰め作業をしてもらってもいい?」

すると、「わかりました。」ってことだったので、翌日顔を出してみると・・・ 不自由な体で頑張って袋詰めしてくれているではありませんか!!!

この光景を見て、ボクは手伝ってあげよう!って気持ちになりました。

燃えるゴミの回収が、毎週月・木曜日だとのこと。

「○○さん、これだけの物を一人で何往復もできんやろ? ボクも手伝うけぇ、何時からする?」

って聞くと、「すみません、助かります。。。7時には起きてやってます。」ってことだったのでした。

早速、その夜自宅に帰ると、夏休みに突入したばかりの長男(小学校5年生)が、暇ぢゃ、ヘチマぢゃと、ほざいていたので、長男に言いました。

「明日、6時半のラジオ体操が終わってから、お父さんと一緒にゴミ捨てのアルバイトせんか?」と。

すると、渋々だけど・・・ 「いいよ。ってことになったので、先週の木曜日、朝7時に長男と一緒に○○さん宅にお邪魔しました。

この日だけでもエレベーター何往復したかなぁ?ってくらいやったのですが、まだまだたくさんあります。

長男もバテ気味だったけど・・・

「お金ってもんはなぁ、人の為に行動した成果がないと、もらえないんだぞ。だけど、頑張ったら頑張った分もらえるんぞ。」

って、暗示をかけて手伝ってもらいました。

まぁしかし、長男がいてくれてたお陰で、思ったよりも効率よくお手伝いができたかなってカンジです。

長男とは、また明日、朝7時から手伝いに行く予定です。

これと同時進行で、○○さんの住み替え先を探さなければなりません。

いくつか候補の物件を見つけてきたので、明日、○○さんを案内して、書類上の引っ越し準備をしてもらいます。

○○さんとは、「お盆までに、全部のことをやろうね。ってことで、同じ目標を共有しています。

1時間しか働いてないのに、親が 子供に 1,000円 あげるって・・・

ボクは、親として甘いですかね??? 500円 か、1,000円 か、迷った挙句、500円玉が財布の中になくて1,000円あげちゃったのですが・・・

皆さんの意見をお聞かせ下さい。。。。

ではでは。。。
スポンサーサイト



テーマ : お仕事日記
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

No title

僕の個人的な意見です。

長男くんにかけた暗示、絶対正しいと思います。
金額ではなくて。大げさかもしれませんが、彼の人生に
良い影響が出るかなと・・・

お金を稼ぐのって大変ですもん。

No title

子供を育てるのも、お客様を育てるのも、どっちも大変です。。。
逆境をはねのけるくらいの男に育てばいいのですが・・・
プロフィール

リ・ライフすえちゃん

Author:リ・ライフすえちゃん
49歳に突入したものの相変わらず、高校野球、広島東洋カープ、80年代ソング、相撲、マラソンが大好きな大分県人です。
大きな笑い声と人懐っこい笑顔がチャームポイントかな???
ひん曲がったことが大嫌いな、リ・ライフすえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード