FC2ブログ

ホンマに熱い高校野球地方大会

こんにちは、リ・ライフすえちゃんです。

高校野球地方大会も、いよいよ大詰めを迎えてきました。

各地で次々と代表校が決まっています。

ボクは、毎日欠かさず、朝日新聞高校野球ドットコム をチェックしています。

全国の予選の模様が一目で、しかも1回から9回までのスコアまでもが、わかるからです。

全国の予選を見ていると、最後の夏に懸ける思いといいますか、執念を感じるような試合がたくさんあります。

例えば、9回裏に4点差をひっくり返してサヨナラ勝ちだとか、土壇場で追いついて延長戦までもつれこんで逆転するといった試合が多数、見受けられます。

また、伝統校や強豪校の底力なども、スコアから見て取れます。

特に印象に残っているのが、現在、埼玉大会で準々決勝を戦っている本庄一です。

去年、3年前と甲子園にも出ている学校ですが、確かその時も信じられないような逆転勝ちを重ねて甲子園までたどり着いているのですが、今回の埼玉大会でも先輩たちと同じような足取りをたどっているのです。
それが、3試合も続いています。

参考までにコチラをご覧ください。

すげぇーっす。

本庄一に限らず、岐阜の関商工なんかも神がかり的な快進撃を続けています。

また、立派だなって思うのが、都道府県によっては、その都道府県でも指折りの公立進学校が強いってことです。

毎回のように上位に進出する学校ある訳で・・・

昨日負けちゃいましたが、南北海道の札幌南、静岡の静岡韮山、福岡の小倉・東筑、群馬の前橋高崎、滋賀の膳所彦根東、愛媛の今治西、和歌山の桐蔭向陽、奈良の郡山、徳島の城北城南などがそうです。

ボクの故郷である大分県ではまず考えられないんです。
公立進学校は、勝っても1回ってカンジでしょうか?
ベスト8に残る学校など皆無ですもんね。。
岡山でもそんなカンジです。

九州では、福岡県、たまに熊本(済々黌)、長崎(長崎西)、佐賀(佐賀西)くらいでしょうか?
中国地方では、山口(岩国)、鳥取(鳥取西)くらいではないかな?

文武両道って言葉がありますが、毎回上位に顔を出す進学校は、熱の入れ方や伝統の重みが違っていて、それが代々受け継がれていってるんでしょうね。

上で述べた進学校は、過去に甲子園に出場してますもんね。
小倉高校なんかは、旧小倉一中時代に何度も甲子園で優勝している訳ですから、きっと伝統として現世まで受け継がれているのでしょう。

そして、たった今、こうしてブログを綴っている間に、福岡県大会準々決勝で、東筑高校が、優勝候補の飯塚高校を撃破しました!!

この勢いで優勝してもらって、同校OBで天国の仰木元近鉄監督を喜ばせてあげて欲しいっすね。

今週中には全国のほとんどで代表が決定するでしょう。

リ・ライフすえちゃんの 高校野球オタク がどーやらヒートアップしそうな勢いです。

ではでは。。。
スポンサーサイト



テーマ : 高校野球
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

大濠は今年もあっさり敗退しました、

おおほりはひどかった。

あっさり初戦敗退!
中川申也に負けた時の面影まったくなし!
プロフィール

リ・ライフすえちゃん

Author:リ・ライフすえちゃん
49歳に突入したものの相変わらず、高校野球、広島東洋カープ、80年代ソング、相撲、マラソンが大好きな大分県人です。
大きな笑い声と人懐っこい笑顔がチャームポイントかな???
ひん曲がったことが大嫌いな、リ・ライフすえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード