FC2ブログ

4月最初のお引き渡し

こんにちは、リ・ライフすえちゃんです。

今日は、新年度になって初めてのお引き渡しがありました。

ご縁があったのは、岡山市北区の中古マンションです。

今回のお取り引きは、たまたまですが、売主様・買主様双方のお手伝いとなりました。

しかし、このマンションのご縁も、今思えば偶然が重なって生まれた産物だなぁってカンジですね。

ほんと、不思議だなって思います。

そもそも売主様のS様との出会いは、ボクが留守中に、たまたまベスト電器に買い物をしに来られていたSさんが、店番の女性スタッフに、 『お宅でも不動産の査定とかするん?って聞かれたことが始まりだったのです。

ウチのスタッフが、 『できますよ、どちらの物件ですか?』って答えると、 『○○マンションだけど、頼んでいる業者があるんだけど、いつまで経っても連絡ないから、やっといてくれぇ。とのことだったのです。

その報告を受けたボクは、すぐにお聞きしていた連絡先に電話をし、お話を聞いてると、早期に売却したいから、早く査定して欲しいとのことだったのです。

状況が理解できたボクは、『1日だけお時間下さい。と伝え、翌日のうちに査定報告書を作り上げました。

翌日、準備ができたので報告に上がろうとお電話すると、岡山市内にいらっしゃらないことが判明。

『Sさん、どちらにいらっしゃるのですか?』って聞くと…

『真備町や。

『あっちゃー真備町ですか。

何故、 「あっちゃーかと言いますと、実はその日の午前中に、真備町中古住宅のお取り引きがあったので、C銀行の真備町の支店に行ってた訳です。

岡山に戻って来て、アポイントの電話をしたもんだから、 「あっちゃーだったのです。

それでもボクは、早く報告したかったんで、 『Sさん、実は午前中真備町にいたのですが、これからまた真備町に行ってもよろしいですか?』って聞くと、『おー来てくれりゃいいけど、道わかるか?』っておっしゃったんで、住所をお聞きして地図を頼りに、真備町2往復目に入りました。

さすがに、この日ばかりは、まさか真備町を2往復するなんて思ってもいませんでしたね。

どうにかこうにかSさんのご自宅にたどり着いて、説明を始め、相場についてお話をしていると…

『わかった、わかった、もぉ任せるけぇー、はよー売ってくれ。ってな訳で、売却を任せていただくことになったのです。

内心、こんなんでいいんかなぁ~って思いながらも、ボク自身の性分が、たまたまSさんの波長と合ったんでしょうね、言われたことはすぐしないと気が済まない性分が。

すぐに行動したことがどうやら良かったみたいです。

すると、売主様とボクが、ぱっぱぱっぱする性分だから、この不動産も、ぱっぱと買主さんが決まったんです。
その買主様がOさん。

OさんはOさんで、住み替えようと、借りようとしていた物件が、先客がいて借りれなかったとのこと。
そこで冷静に考えたOさん、『もう引っ越しすることもないし、それなら買った方がいいのでは?』と思い直し、インターネットで返済シュミレーションをしてみたとのこと。

すると、この物件がピッタリ当てはまったとのこと。
しかも、ボクがインターネットに登録したばかりの『新着物件』だったのです。

Oさんの購入決断も、お見事即決!だったんです。

あとになってですが、何だか、似た者同士のご縁だったような気がするのです。

やっぱり、世の中なるようになるってのは、このようなことも含めて、なるようになってたんだと思いました。

そんなお引き渡しも、最後の最後で、金融機関では出納の機械の調子が悪く、2時間近く缶詰め状態に遭ってしまいましたが、無事にOさんのお家となりました。

めでたし、めでたし。。。
スポンサーサイト



テーマ : 不動産
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リ・ライフすえちゃん

Author:リ・ライフすえちゃん
49歳に突入したものの相変わらず、高校野球、広島東洋カープ、80年代ソング、相撲、マラソンが大好きな大分県人です。
大きな笑い声と人懐っこい笑顔がチャームポイントかな???
ひん曲がったことが大嫌いな、リ・ライフすえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード