FC2ブログ

人生初のセミナー体験

こんにちは、リ・ライフすえちゃんです。

今日は、なんと人生初の、セミナー講師を体験してきました。

実は、数ヶ月前より  『家づくり学校』 を 主催するKG情報さんより、これから不動産を購入しようとしている方に対して、購入におけるポイントや基本的な知識を提供して欲しい、その為に、セミナー開催の集客をするので、是非講師としてお願いしたい!!との打診があったのです。

リ・ライフすえちゃんは、セミナー講師なんてしたこともないし、自信もなかったばってん、担当者のUさんの熱き心に、引き込まれるかのように、船に乗ることに決めたのです。

確かに、やったことないものに対して自信なんかあるはずもないし、かと言って、やってもないのに「できない!」と決めつけるのもいかがなものかと思い、やったことない事に『挑戦する!!』という選択をしたのです。

ばってん、船に乗ってはみたものの、何せこのセミナー、ボクに与えられた時間は なんと2時間です。

『おいおい、、何をしゃべったら2時間も話せるんだ???』

そんな思いを馳せ、来場して下さったお客様に、有意義な2時間を過ごしていただく為の原稿作りが8月上旬にスタートしました。

本番まで18日。

是が非でも、お盆前には原稿を完成させておかないと、本番には、まにあいません。

何故なら、リハーサルもせんといけんし、修正も必要となってくるでしょう。
ましてや、いつもご協力していただけるKさんに、パワーポイントへの落とし込みもお願いしなければなりません。

てな訳で、原稿は、甲子園が始まる前には、どうにか完成しました。

たいそうな原稿にはなったばってん、これを喋ったらどれくらいの時間が経過するんやろか?

そしてお盆明けの16日に、リハーサルを行いましたが、実際にしゃべってみると…

おいおい!! 1時間ぢゃねーか。。。

あんだけ頭をひねって作り上げた原稿が、わずか1時間なんです。

これはやばい!! そぉ思ったリ・ライフすえちゃんは、話すスピードと間の取り方も意識し、更にお話しする内容も微調整し、本番前日の昨夜は自宅に帰って、ひとりロープレを行いました。

すると、1時間40分でお話しできたのです。

『ここまできたら、これ以上深く考えたり、心配してもしょうがない、やるだけのことはやったし、やってみて足りないものがあれば、それが何なのかも気付くだろうし、助言もいただけるだろう!』

ってことで、昨夜は、熱闘甲子園を見終わってから、すぐに就寝しました。

そして今日、本番当日を迎えました。

緊張からか、いつもより早く目が覚めたんで、早めに出社して、再度内容の確認を行いました。

セミナーのお題目は、中古マンション・中古住宅の 『賢い購入術』です。

最初は、緊張していたばってん、どぉにかこぉにか時間が経つにつれて、緊張も解けて、お話もスムーズにできるようになってきました。

最終的に、質疑応答まで含めると、ちょうど2時間!!
内容はともかく、予定通り2時間で、講師を務めることができたのです。

最後に、Uさんと反省会をした際に、 「もっとこの内容を充実させた方がいい。」だとか、「ここを短くして、この部分の事例を増やした方がいい。」みたいな課題も見えてきました。

また、初めてだったけど、良かった点もご指摘いただいたので、ボクにとっては充実の2時間でしたね。

感想は直接お聞きすることができませんでしたが、現時点で心配な点は、話を聴いて下さった皆様方が、どのような感想を持っていただいたかとゆーこと、わかりやすかったか否かとゆーことです。

ボク一人が充実したところで、話を聴いて下さった方が退屈だったら何の意味もありません。

福島の聖光学院が甲子園に初めて出場した時は、20対0 で、コテンパンにやられてます。
しかし、この教訓を生かし、現在では甲子園常連校を通り越し、全国でも強豪校といえる存在になっています。


恐らくボクも、2001年の聖光学院のように、今回の経験は、何もかもが初めてのことだったので、きっと厳しい現実を突きつけられると思います。
つまり、課題山積だと思うのです。

ばってん、このような場を提供し、貴重な体験をさせて下さった、KG情報のUさんには、大感謝です。

次回、またセミナー講師としてお呼びが掛かるようであれば、今回の反省点を活かし、もっと多くの方に伝わるように改善して臨みたいと考えています。

また、本日貴重な時間を使って、お越しいただいた、たくさんの方にも感謝します、有難うございました。

不慣れなオッサンの話を2時間にわたり、聴いて下さって誠に有難うございました。

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

ではでは。。。
スポンサーサイト



テーマ : 不動産
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リ・ライフすえちゃん

Author:リ・ライフすえちゃん
49歳に突入したものの相変わらず、高校野球、広島東洋カープ、80年代ソング、相撲、マラソンが大好きな大分県人です。
大きな笑い声と人懐っこい笑顔がチャームポイントかな???
ひん曲がったことが大嫌いな、リ・ライフすえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード