FC2ブログ

埋蔵文化財掘削調査

こんばんは、リ・ライフすえちゃんです。

不動産仲介の仕事は10年ほどやっておりますが、この度、初めての経験をさせていただきましたので、皆さまにご報告します。

不動産取引をする中で、地域によっては、『文化財保護法』の包蔵エリアに入っているところもあり、重要事項説明をする中で・・・

「周知の埋蔵文化財包蔵地内で土木工事あるいは開発行為を行おうとする場合には、文化財保護法の適用を受けることとなります。着工の60日前までに、発掘届(第93条)を岡山市教育委員会へ提出していただく必要があります。」

みたいなことを説明することになっています。

しかし、リ・ライフすえちゃんが仲介するのは、中古住宅が大半なので、包蔵エリアに入っている不動産の場合でもお客様が、開発行為や土木工事をすることは皆無で、実際に届出を出し、調査をしていただくことなんて、これまでに経験したことがありません。

それが、なんと!!

この度、埋蔵文化財の調査に立ち会う機会があったのです。

s-2014042109520000.jpg

こちらは、一昨年お手伝いした、岡山市北区津島新野の土地です。

将来的にお家を建てたいとの理由で、Y様が取得なさった土地ですが、お家を建てるということになれば、当然、地盤調査及び改良をする訳ですので、土木工事は伴います。

よって、今回、いずれしなきゃなんないものだから、思い立った時にやっておこう!とゆーY様の希望もあって、埋蔵文化財掘削調査が実現した訳です。

岡山市の文化財課に行くことなんてなかったのに、この度、申請の手続きのお手伝いも兼ねて打ち合わせもして参りました。

そして・・・

その模様がコチラです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

s-2014042109510000.jpg

1.5m ほど掘って、地層が変わったところで調べるとのこと。

ふんふん、なるほどなるほど。。。

s-2014042110070000.jpg

そして、市の文化財課の担当者が調査に入りました。

何が出てくるのか、興味津々。

固唾を飲んで見守っていた、リ・ライフすえちゃんですが・・・

s-2014042110140001.jpg

茶碗か土瓶か、わかりませんが、白く欠けた物が出てきました。

「まっさかぁ、これが埋蔵文化財な訳なかろー。

そぉ思って、市の担当者に聞いてみると・・・

「江戸時代から明治時代にかけての物でしょうね。これは、文化財ではありません。ってことでした。

しかし、これを見ただけで、時代までわかるなんて・・・ さすが専門家!!

てな訳で、ボクは次の仕事があったので、この辺で失礼したのですが、後の報告で、もう1ヶ所掘削した結果、文化財は発掘されなかったとのこと。

これで、ようやくお家を建てようと思った時に、建てることができる訳です。

「埋蔵文化財包蔵地域」に指定されている土地を所有の方は、お家を建てようと思ったら、このような調査が必要になりますので、知識のひとつとしてお持ちいただけたらと思います。

ではでは。。。
スポンサーサイト



テーマ : 住宅・不動産
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リ・ライフすえちゃん

Author:リ・ライフすえちゃん
49歳に突入したものの相変わらず、高校野球、広島東洋カープ、80年代ソング、相撲、マラソンが大好きな大分県人です。
大きな笑い声と人懐っこい笑顔がチャームポイントかな???
ひん曲がったことが大嫌いな、リ・ライフすえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード