FC2ブログ

そぉだったんだ・・・

こんにちは、リ・ライフすえちゃんです。

昨夜は、ウィンブルドンテニスを観ます!! ってことで、ブログにも、そのように綴ったのですが・・・

結論から言いますと、第2セット、セットカウント1-1 までしか記憶になく、いつの間にか、深い眠りについておりました。

どっちが勝ったのかなぁ?って、朝になって気になったので、すぐにネットを立ち上げ、結果をみると、ジョコビッチ選手が優勝しておりました。

そっかぁ・・・ って思い、記事を読んでいると、この試合、かなり凄まじい試合だったようで、両者フルセットを戦い、4時間近く試合をしていた模様です。

あちゃーーー、寝た後からが、おもしろかったんだ・・・

後悔しても悔やみきれず、とは言え、やはり連日のサッカー観戦で睡眠不足も否めなかったんで、テレビ観戦できなかったのもしかたがありません。

フェデラー選手には、ウィンブルドン大会通算8勝目(歴代1位)が懸かっていたこともあり、今回は、ウィンブルドン8勝目を期待して応援していただけに残念な結果となってしまいましたが、まだまだ  『フェデラー健在』 ってところを随所にアピールしてくれたと思っています。

やはり芝のコートだと、まだまだ彼は強いです!!
記事を読む限り、今回はジョコビッチ選手のフットワークとスタミナ&確実性がフェデラー選手に勝っていたようですが、第1セットを見た限り、フェデラー選手らしさも見せてくれたんで、残念ですが、来年こそは、ピート・サンプラスさん、レンショーさんの記録を破って欲しいと思ってます。

ボクの中では、実はもうひとつ楽しみがありました。
それは、ジョコビッチ選手のコーチが、ボリス・ベッカーさん、フェデラー選手のコーチが、ステファン・エドバーグさんであることでした。

この2人と言えば、ボクが高校生の頃、釘づけになった人たちなんですよねぇ。
ボク自身は、エドバーグ選手のファンで、ボクの中で、ベッカー選手は悪役でした。

とにかくサーブが速く、ショットも上手かったのがベッカー選手、バックハンドの柔らかさ、正確さに長けていたのがエドバーグ選手、、、みたいな印象を当時持っており、 『柔のエドバーグ』 『剛のベッカー』 って感じでした。

その2人が、2人のコーチだったことが嬉しくて、ついついそちらにも注目していたのです。

高校生の頃に買った、ファミコンソフトの 『ファミリーテニス』 は、『ファミスタ』 同様に、狂ったように遊んだゲームです。



いつも、エドバーグ(えどまえ)を選択し、ベッカー(ぶんぶん)や、マッケンロー(まけろう)、コナーズ(こねるず)、ボルグ(びょるぐ)、キャッシュ(きゃっちゅ)、レンドル(えんどる)と対戦しておりました。

余談ですが、昨日のテレビ解説だった福井烈さんは、『ふくたろう』 として、エントリーされていましたが、『ふくたろう』 では、なかなか、ベッカー(ぶんぶん)に勝てず、女子のナブラチロワ(なぶらっち)、エバート(えばると)と、どうにか対等に戦える強さだったことを思い出してしまいました。

今回のジョコビッチ選手の優勝で、ジョコビッチ選手は、ランキング1位に返り咲きます。
フェデラー選手も、ナダル選手に続き、3位に浮上する模様です。


LIVEでは観ることができなかったけど、凄まじい試合だったようで、ウィンブルドンの決勝にふさわしいものとなったようです。
フェデラー選手は、来年のこの大会を33歳で迎えることにはなりますが、是非とも優勝してもらいたいものです。

ジョコビッチ選手優勝おめでとう、フェデラー選手いい試合をありがとう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リ・ライフすえちゃん

Author:リ・ライフすえちゃん
49歳に突入したものの相変わらず、高校野球、広島東洋カープ、80年代ソング、相撲、マラソンが大好きな大分県人です。
大きな笑い声と人懐っこい笑顔がチャームポイントかな???
ひん曲がったことが大嫌いな、リ・ライフすえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード