FC2ブログ

出逢いっていいね!

こんにちは、リ・ライフすえちゃんです。

日々の仕事を通じて、たくさんの方と出会える不動産仲介は、ボクにとってかけがえのないものなのですが、昨日も楽しい出逢いがありました。

何気にインターネットをご覧になられたとゆー I様より、一本のお電話をいただいたのが、日曜日の夜。
そして、昨夜、I様と初めてお会いしました。

もちろん、不動産を通じてなのですが。
この度、ご結婚をなさるとのことで、誠にめでたい話である上、11月から新生活をスタートさせたいって希望もあり、今回のご見学となった訳ですが、いろいろとお話をしていくうちに、一気にI様との距離が近くなったシーンがありました。

ご見学も終え、最後に、アンケート用紙にご記入いただく際に、ご生年月日を書いていただくのですが、昭和55年生まれの方だったので、 『あれっ、松坂世代ですね?』 って尋ねると、ご主人が隣で、 『うんうん。』 と、首を縦に大きくうなずいているではありませんか。

間髪入れずボクが、 『もしかして、ご主人、高校野球好きなんですか?』 って尋ねると、 「めちゃくちゃ好きです。」 との回答が・・・

すえ : 『ってことは、ご主人も高校球児だったんですか?』
I様 : 『はい、やってました。』
すえ : 『えっ?ご出身はどちらなんですか?』
I様 : 『島根県です。』
すえ : 『松江ですか?』
I様 : 『もぉちょっと西になりますね。』
すえ : 『○○高校ですか?』
I様 : 『ではなくて、近くの△△高校です。』
すえ : 『あぁぁ~はいはいはいはい、一度、春のセンバツに出たことありますよねぇ? 確かピッチャーが○○クンの時。』
I様 : 『そぉなんですよ。ボクの代は浜田高校が強かったんです。』
すえ : 『同じ松坂世代だったら、当時の浜田のエースは和田君ぢゃん。対戦したこともあるでしょ?』
I様 : 『ありますよ。自慢なんですけど、ボク、和田からヒット3本打ったんですよ!』
すえ : 『へぇーーーすげーっすねぇ。でも当時、見ている者からしたら、和田君のストレートってそんなに速くなかったでしょ?カーブはよぉ曲がってる印象はあるけど・・・』
I様 : 『そぉ思うでしょ?確かに、ネクストで軌道を見てると、大したことないなって思ってたんですよ、ただ、実際に打ってみると、めっちゃ球が重たいんですよね。』
すえ : 『へぇーそぉなんですねぇ~。すげーおもろい話が聞けましたよ。ところで守備はどこ守ってたんですか?』
I様 : 『1番センターでした。』
すえ : 『バリバリっすねぇ。今でもやってるんですか?』
I様 : 『いやぁ~今はやってないんですよ。。。ゴルフくらいしか・・・』
すえ : 『野球したいですか?』
I様 : 『したいっすよぉ。』
すえ : 『まぢでしたい?』
I様 : 『したいっすよ!遠くに投げるのが得意なんで、キャッチャーとかセンター(外野)をやりたいですね。』
すえ : 『よしっ!!やりましょう!! ウチの草野球チームは守備がもろいんですわ、人数が足りていない日もあったりするんで、是非、ウチのチームに入ってもらいたいんだけど、どぉですか?』
I様 : 『え?いいんですか?』
すえ : 『ええよ、ええよ、絶対歓迎されるし!是非にって助監督にもゆっときますよ。』


こ~んなカンジで、見学も終えた頃、話が盛り上がってしまい、隣でアンケートにご記入いただいていた奥様の存在すら忘れてしまうくらいの勢いでしたねぇ~。

奥様には、 『ごめんなさい、野球の話ばかりで、ご主人をお借りしてました。

ってゆーと、 『どーぞどーぞ、彼は野球が好きなんで。話し相手がいるのはきっと嬉しいはずですよ。

ってゆって下さいました。

もぉひとつおもしろい話があって、見学を終えて、最後に継承される駐車場をご案内しました。

『この場所が引き続きお使いいただく駐車区画になります。28番区画です。
って、何気に話をしながら番号を眺めていると、先ほど室内で話をしていたことを思い返しました。

(確か・・・キャッチャーとかセンターをしたいってゆってたよなぁ。。。。

すえ : 『ご主人!!おもろいことに、駐車場の番号までもがご主人を呼んでいるぢゃないっすか???』
I様 : 『え?どーゆーことですか?』
すえ : 『さっき、キャッチャーとセンターがしたいって、おっしゃってたぢゃないですか、見て下さい!この駐車番号を!!
28番ですよ! まさに、キャッチャーとセンターぢゃないっすか!!!!』
I様 : 『おぉーーーーっ! ほんまぢゃ! ホンマですねぇ。』


ってなカンジで、これまた隣にいた奥様は、 『えっ???どーゆーこと???』 っておっしゃるんで、そこはご主人様が説明しておられましたが・・・

どぉでもええし! って言わんばかりに、 『ふ~ん。。。 って言いよりました。

何はともあれ、お問い合わせからご見学、そしていらんことまで、なるようになってる気がしたので、ボクからは、 『今回の件はI様にとって、なぁ~んの間違いもなく、ごく自然に沿っているように思うんで、ここと縁があったって思えるんぢゃないですか? ボクはそぉ思ったんで、急かすつもりもないので、I様の腑に落ちたらお返事下さい。』

ってことで、解散すると、もぉ21時がきておりました。
1本の電話から、マンションで出逢い、草野球チームにまで加入していただけるI様との出逢いは、ボクやチームにとっても、ホントに喜ばしい限りです。

またひとつ自分自身の財産となりましたとさ、めでたしめでたし。。。

ではでは。。。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

リ・ライフすえちゃん

Author:リ・ライフすえちゃん
49歳に突入したものの相変わらず、高校野球、広島東洋カープ、80年代ソング、相撲、マラソンが大好きな大分県人です。
大きな笑い声と人懐っこい笑顔がチャームポイントかな???
ひん曲がったことが大嫌いな、リ・ライフすえちゃんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード